有楽町「シクスバイオリエンタルホテル」の極上モフモフ食感「パンケーキ」

6th by ORIENTAL HOTEL (シクスバイオリエンタルホテル)
東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル 1F (HP
6バイオリエンタル_01
パンケーキ 1,300円
【※提供時間/11:00~17:30L.O.】
癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

明日から少し寒くなるようで、寝るときは1枚布団を多めにと。
そんな天気予報のアナウンスを聞いて思い出したのが
まさに金布団のような極上のふんわり感を誇る「ザ・セントルベーカリー」の「フレンチトースト」
そして羽根布団のようだと称される「シクスバイオリエンタルホテル」の「パンケーキ」。
6バイオリエンタル_メニュー

生クリームやアイスクリーム、バナナなどトッピングも用意されていますが
初めてなら、まずは基本のノーマルなパンケーキで!
というか、ここのパンケーキに関してはトッピングなしのシンプルな状態が最も美味しい気がします。

6バイオリエンタル_02

2枚重ねのパンケーキは厚みがあり、2枚以上のボリュームが。
トッピングは有塩のホイップバター。

6バイオリエンタル_04

ほのかに甘い生地はホイップバターの塩気だけでもパクパク食べ進められてしまう美味しさなので
この時点で食べるのも実はおススメではあるのですが
アツアツのうちに美味しさマックスで味わいたいワタシはメープルシロップをとっとと投入!

6バイオリエンタル_05

見た目はフワトロのスフレ系に見えますが、さにあらず!
キツネ色の表面はサックリと香ばしく、中はふかふか。
まさに羽織って眠りたい!そんな気にさせる癒しのモフモフ感。

6バイオリエンタル_06

卵白で膨らんだ生地は、中までしっかり火が入っていてエアリー。それでいてしっとり。
表面はホットケーキのようだし、中はシフォンケーキのようだし。
柔らかいのに噛み応えもあって、噛むほどに香りや美味しさが増すような。
どこのパンケーキにも似ていない、独特の魅力を秘めたパンケーキなんです。

6バイオリエンタル_07

バターとメープルシロップの甘じょっぱさで無限にイケる!
このパンケーキ布団で寝たら、眠りから覚めることはないかもしれない…。
とびきり美味しい夢がみられそうだし。

6バイオリエンタル_外観

超人気店ですが、席数が多いのでほとんど並ばずに絶品パンケーキにありつけます!

Comments 0