Welcome to my blog

9月19日銀座三越にオープン!「アンテノール銀座ブティック」で銀座限定「焼き立て銀座マドレーヌ」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

アンテノール 銀座ブティック 銀座三越
アンテノール(HP
銀座三越 B2F
マドレーヌ02
焼き立て銀座マドレーヌ 1個 238円
【※銀座限定】
賞味期限:購入後2日間まで
癒され指数 ★★★ (『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

デパ地下でもおなじみの神戸生まれの洋菓子ブランド「アンテノール」が
2018年9月19日、銀座三越に「アンテノール銀座ブティック」をオープン!
目玉は銀座三越オリジナルの、「焼き立て銀座マドレーヌ」。
マドレーヌ07

マドレーヌは1個ずつ個包装した「銀座マドレーヌ」と
館内の厨房で焼き上げている「焼き立て銀座マドレーヌ」の2種類。

マドレーヌ05

「焼き立て銀座マドレーヌ」は1個から購入可能。
こんがりと焼き上がった表面には、かなりしっかりめにアイシングが。

マドレーヌ08

このアイシングに舌が触れると一瞬「!!」と戸惑います。
す、酸っぱい!
実は釜だし後にサッとひと塗りしたレモン果汁のアイシングなんだそう。
この酸味はなかなか個性的。

マドレーヌ03

焼き立てなので、生地の縁やアイシング部分はサックリ香ばしい!
‟究極のしっとり感”を目指して作り上げられた特別な配合だそうで、
ふんわり、そしてきめ細やかでしっとり。
爽やかなレモンの甘酸っぱさの後に、卵とアーモンドのコク、はちみつの甘さが穏やかに広がります。

マドレーヌ06

焼き立てを頂いたのでレモンの酸味が特に立っていたのかもしれず
もしかしたら時間が経つと酸味が生地に馴染んで気にならなくなるのかもしれませんが…
手土産として渡す場合は、レモン果汁のアイシングだよ、と添えたほうが親切かも。

「普通の袋にお入れしていいですか?」と言われたので、
自宅用だし3個しか買わないし、と素直に普通の袋に入れてもらったのですが
どうやら個数に限らず‟わっぱ”に詰めてくれる模様。

「アンテノール」は以前は松屋銀座店にあったのですが2014年の2月に銀座から退店。
待望の銀座への復活は銀座限定の焼菓子ほか、生菓子も引っ提げて登場!ウレシイです。

※『アンテノール』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『銀座はちみつ 咲ブレ』【※松屋銀座店限定】
『銀座コロネ』【※松屋銀座店限定】
『銀座のパイサンド 苺/粒あん』
『フレッシュサンド』
→『ミルクプリンシュー
→『苺づくし苺シフォンロール
→『珈琲ゼリーパフェ
→『苺プリンのモンブランパイ
→『ランドセル
→『コルネ(リッチミルク/マンゴー)
→『いちごのパフェ』『いちごのモンブラン
→『オムレット・オ・フリュイ
→『フロマージュ・フォンデュ
→『秋のプリンパイ
→『シュー・オ・フリュイ
『ミニブッシュ・ド・ノエル』/『ハッピー・スノーマン』【※2012年クリスマススイーツ】

Comments 0

There are no comments yet.