Welcome to my blog

「椿サロン銀座」の北海道メロンを使った最新作!1日10食限定「北海道ほっとけーきメロン」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

椿サロン 銀座
東京都中央区銀座6丁目6-19新太炉ビル3F (HP)
営業時間/11:00~18:30(L.O)

椿サロン_メロン02
北海道ほっとけーき メロン 1,830円
【※1日10食限定/2018年9月中旬頃まで】
癒され指数 ★★★(★3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

今年(2018年)3月にホットケーキ専門店として銀座に帰ってきた「椿サロン銀座」。
オープン当初は、甘い系の『プレミアム』と食事系の『ボロネーゼ』の2種類でしたが、
しばらくして旬のフルーツを組み合わせた季節限定モノが加わるようになりました。 
椿サロン_メロン01
最新作が北海道産メロンを使用した「メロン」。
本当は夕張メロンを使用するつもりだったそうですが、夕張メロンのシーズンが終了。
夕張メロンに並ぶくらい美味しい北海道のメロンにこだわって提供しているそうで
このメロンの入荷が終了次第、メニューも終了。
椿サロン_メロン05
今のところ9月中旬までを予定しているそうですが、入荷次第でそれよりも先に終わるかもしれないし、
下旬まで提供できるかもしれないとのこと。
最新情報はお店のインスタをチェックするのがいいそうです。
椿サロン_メロン03
オーダーを受けてから生地を作り焼き上げるため、20分程度待って登場。
生地の脇にはカットメロン、そして別添えの容器にはメロンのムース。
椿サロン_メロン04
もはや芸術!美しいフォルムの生地が2段重ね。
トッピングは北海道生クリームと赤肉&青肉メロン。
椿サロン_メロン10
よく生地として成り立っているなあと感動するほど柔らかく
生地の表面に歯が触れるとプチッと(…音は出ませんが)弾けて舌の上でスフレのようにクシュッと溶けます。
メニューによって焼き方を変えているのか、この「メロン」に関しては、以前食べたベーシックな2種よりもかなりフワトロな焼き上げ。
椿サロン_メロン09
別添えの赤肉メロンのムース。上にはメロンのゼリー。
このムースはそのままでも楽しめますが是非生地に添えて食べてみて下さい、とのこと。
椿サロン_メロン07
メロンのムースは口当たりが泡のよう。とても軽やかな口溶け。
フワトロ生地に添えると、一体となってまさにシュワッ!と消えてしまいます。
鼻に抜けるメロンの甘い香りと口に残る余韻がたまりません。
椿サロン_メロン06
生の赤肉メロンもみずみずしくて甘い!!
このメロンからこぼれた果汁を生地に浸して食べると、メロンの美味しさがジュワッと広がり、これもまた美味しい食べ方かと。
椿サロン_店内
訪問したのは平日の13:30。
この日は特に空いていたようでこの時間でも10食限定の「メロン」は余裕だった模様。
土日はかなり混み合うようなので「メロン」目当てなら早めがいいかもしれません。
椿サロン_外観
こだわりぬいた北海道の素材で作った生地と、北海道の美味しいメロン。
相性の良さ、間違いナシ。

※『椿サロン銀座』のその他のメニューのレポート記事はコチラ
『北海道ほっとけーき プレミアム』
『北海道ほっとけーき ボロネーゼ』

Comments 0

There are no comments yet.