Welcome to my blog

荻窪の人気店が神保町に!悶絶のレモンの酸味に夏バテ吹き飛ぶ!「ねいろ屋」の「瀬戸内レモンラーメン」&「瀬戸内レモンミルクのかき氷」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

ねいろ屋 神保町店@神保町
東京都千代田区神田猿楽町1-3-6 (twitter
営業時間/11:30~15:00 17:00~20:00
定休日/日曜
癒され指数 ★★★☆☆ 3.5
(ボリューム★★★/また行きたい★★★3.5)
ねいろ屋_レモンラーメン01
瀬戸内レモンラーメン 900円

行列が出来るラーメン屋さんにも関わらず、本格的なかき氷が1年中楽しめる、荻窪の「ねいろ屋」。
その2号店が神保町にオープンしているではありませんか!!
ねいろ屋_ラーメンメニュー
ラーメンは「瀬戸内レモンラーメン」「瀬戸内しょうゆらーめん」「弓削塩らーめん」「汁なしレモンソバ 」。
最近始まった「ネギとレモンの辛いラーメン」は夜限定。
人気の「ドライトマトの炊き込みご飯」は残念ながら品切れでした。
ねいろ屋_ラーメン説明
店主さんの故郷である瀬戸内の食材を使っているのがこだわり。
「瀬戸内レモンラーメン」は「すっぱいらーめんです」と言い切っている!
「酸っぱい」って、漢字で書くよりひらがなのほうが、なぜか酸味が伝わるなあ。
ねいろ屋_レモン02
オーダーした「瀬戸内レモンラーメン」。
黄色いスープに中央に大きなレモンの輪切りが3枚。上にブラックペッパーが。
具は鶏チャーシュー2枚に見るからに柔らかそうな穂先メンマ。刻んだネギもちらちら浮かんでいます。
ねいろ屋_レモン06
レモンは瀬戸内岩城島の完熟レモン。
スープにもレモン果汁を使っているとのことで湯気とともに立ち上る香りがもう、レモン!
ねいろ屋_レモン05
スープを一口飲むと…うわ、すっっぱ!
香りで酸味の程がやや想像できましたが…まさかこれほどのレモン感とは!想定外でした。
その酸味の後から、鶏ダシのコクが到来。さらにブラックペッパーがキリッと。
この刺激が次第にクセになってくるー!
ねいろ屋_レモン04
すする麺にもレモンの酸味と香りがしっかりと絡むので、どこまでもレモンレモン!
レモンが追いかけてくる!
ねいろ屋_レモン03
鶏チャーシューも柔らかく絶品。
途中でレモン感が和らぐかな、と思いきや最後の最後までレモンの酸味が損なわれることなくきっちり。
ちょっとハマるなあ、これ。
ねいろ屋_氷メニュー
荻窪店ではかき氷のみのオーダーは時間制限があるようですが
神保町店では終日かき氷のみでもOK。
基本的にはラーメンとかき氷は同時オーダー。かき氷はラーメンが終わるタイミングで提供されます。
ねいろ屋_レモン氷02
瀬戸内レモンミルク (すっぱめ) 850円
レモンラーメンにはやっぱりこれでしょ!
「すっぱめ」に変更できるとのことで「すっぱめ」に。ただし「容赦なくすっぱいのでご注意ください」とのこと…楽しみ。
ねいろ屋_レモン氷01
他の人より酸に対する耐性は強いと自信のあるワタシですが…こ、これは!
一口食べて、あまりの尖った酸味に口元が梅干しばあさん状態に!
ホントに容赦なし(笑)。
辛さで汗をかくことはありますが、酸味も強いと汗がにじむんですね…。
ねいろ屋_レモン氷03
外側は悶絶ものの酸味ですが、中はミルク味なので、混ぜて食べると刺激も和らぎます。
本店は天然氷ですが、神保町店は普通の氷だそう。
サラサラとして、シロップを含むとジューシーで清涼感満点。
夏バテもこの強烈なレモンの酸味で吹き飛ばんでしまいました。目が覚めました!
ねいろ屋_gaikann
ラーメンの後にかき氷、イケるかなあ…と不安でしたが
ラーメンの量が思ったより少なめだったので、女性でもイケます。どちらもマストでオーダーするべきです!

今のところ、スムーズに入店できますが、そのうち混雑してくる予感が…。

※『ねいろ屋』神保町店のその他のメニューのレポート記事はコチラ
『瀬戸内しょうゆらーめん』『女峰いちごミルク氷』

Comments 0

There are no comments yet.