Welcome to my blog

門仲の老舗甘味処「いり江」で「氷白玉あずきミルク」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

いり江 @門前仲町
東京都江東区門前仲町2-6-6 (HP
営業時間/11:00~19:30 (L.O.19:00)月~金 11:00~18:30 (L.O.18:00)土日祝
定休日/水曜(ただし祝日・1・15・28日の場合は営業)
いり江_氷あずき01
氷白玉あずきミルク 830円
癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

昭和45年創業の甘味処「いり江」。
自家製寒天と自家製餡が自慢のこの店の名物は「あんみつ」、
そしてドラマやメディアでも取り上げられた「豆かん」ですが、この時期はなんといってもかき氷!
こちらで味わえるかき氷は老舗甘味処のいわゆる正統派タイプ。
いり江_氷あずき04
上から見ると真っ白・まん丸なかき氷。
よーく見るとうっすら乳白色の練乳も確認できます。
いり江_氷あずき02
気になる自家製餡は器の底に。
氷はサクサクとして雪のようなシャリ感と冷たさが懐かしい!
練乳と合わさるとまろやかな印象に。
いり江_氷あずき03
白玉は別添え。氷に乗せたり中に入れると固くなっちゃうから、の配慮でしょうか。
好きなタイミングで加えられるので、柔らかいもちもち状態で楽しめます。
いり江_氷あずき06
北海道産小豆使用のつぶ餡はしっかりした粒の輪郭を感じさせつつ、柔らかく、そして甘~い!
イマドキの甘さ控えめなんてなんのその!のきっちりした甘味がウレシイ。
いり江_氷あずき05
しかし、この小豆、入れ過ぎじゃない??と心配になるほどたーーっぷり入ってます。
なので序盤で小豆を掘り起こして氷と混ぜて食べるのがおススメ。
そうしないと後半、ひたすら小豆を食べ続ける羽目に…。
いり江_nn
手を掛けた自家製の小豆が贅沢に入って、自家製の白玉付きで、そしてこのボリュームでこのお値段。感動だなあ。

平日でもお客さんがひっきりなしでお昼過ぎともなると常に満席状態。
ただ、ありがたいことにとても回転が速い!ちょっと待てば懐かしくて美味しいかき氷に出会えます。

Comments 0

There are no comments yet.