Welcome to my blog

門仲の老舗甘味処「いり江」で杏好きに嬉しいサプライズ!の「氷クリームあんず」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

いり江 @門前仲町
東京都江東区門前仲町2-6-6 (HP
営業時間/11:00~19:30 (L.O.19:00)月~金 11:00~18:30 (L.O.18:00)土日祝
定休日/水曜(ただし祝日・1・15・28日の場合は営業)
いり江_氷あんず01
氷クリームあんず 780円
癒され指数 ★★★(★3.3)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

上京してきて20年近くになろうとしていますが毎夏欠かさず食べているのが杏のかき氷。
老舗の甘味処に行ったら絶対に外せません!
そして門仲の「いり江」で頂いた杏のかき氷は、杏好きにはたまらないかき氷でした!
いり江_氷あんず04
大粒の丸ごとあんずがてっぺんに。
鮮やかなオレンジの自家製シロップもまぶしい!
いり江_氷あんず02
自家製のあんずシロップは程よい酸味で甘さが濃厚。
バニラアイスと合わせて食べるとミルキーな甘酸っぱさに。
いり江_氷あんず06
サクサクの氷は冷たさをストレートに伝えてくれます。
たっぷりのシロップをたくわえてジューシー!
いり江_氷あんず05
そして!器の底からなんと杏が2個も登場!
杏好きには嬉しいサプライズ。
杏のシロップ煮はねっちりとした食感と甘酸っぱさが格別。
「氷白玉あずきミルク」の小豆の量といい、この杏の数といい、リッチ感を前面に出さずに
‟食べたときのお楽しみ”にしてくれているところ、お店の人柄が感じられるというか。
いり江_nn
「そうそう、かき氷ってこれだよね!」と思わず膝を叩きたくなる、昭和の名残のあるかき氷。
あなたの平成最後の夏の思い出に…。

そして夏が終わったら、看板の「あんみつ」と人気の「豆かん」を食べにまた伺います!

※『いり江』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『氷白玉あずきミルク』

Comments 2

There are no comments yet.
ぶひ  
おー

ワタシも先週門仲に行ってきました 
とはいっても入った店は「凪〇」という立ち飲みですけどw
ハイボールが100円セールをやっていたのでうれしかったであります 

門仲というとなにやら神社が揉めていた憶えが 
あの事件は解決したんでしょうかねえ

チーム*プロデュース
プロデュース*M  
◆ぶひサマ

ぶひさん、門仲まで足を運ばれているとは!ニアミスでしたーー。
しかし相変わらず行動範囲の広さに驚きます。
今回もお江戸、満喫できたようで何よりです。 
ハイボールが100円セール!それは行く価値ありましたよね。 

門仲の神社…あの忌まわしい騒動ですねぇ。
夏は無事に例大祭も行われていたようですし、落ち着いたのかと。
かつて厄払いしたり初詣行ったりお参りにもちょくちょく行っていましたがあの一件以来、ご無沙汰です…。