週末の6回限定!渋谷「FabCafe」の13作目のパフェ「Rêverie」

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

週末の6回限定!渋谷「FabCafe」の13作目のパフェ「Rêverie」


FabCafe @渋谷
FabCafe(HP)
東京都渋谷区 道玄坂 1-22-7道玄坂ピア1F
営業時間
月~土 10:00〜22:00
日・祝 10:00〜20:00
定休日 なし
FAB_ぶどう02
「Rêverie」(レヴリ) 1,350円
【※2018年8/4・5・18・19,9/8・9の6日間の限定販売/売り切れ次第終了】
癒され指数 ★★★(★3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

季節ごとに期間限定でパティシェsrecettさんのパフェが登場する『FabCafe』へ。
毎回、このパフェだけのために、超苦手エリアの渋谷に頑張って向かっております。
第13作目のパフェ「Rêverie」はぶどうが主役のパフェ。
FAB_キッチン
「パフェをご注文でしたら、奥のテーブルなら作っているところをご覧いただけますよ」とスタッフさんに声を掛けて頂き
初めて目の前でパフェの完成を見届けることに!
丁寧な組み立てに感動。眼福。
FAB_メニュー
巨峰とピオーネのソルベ、シャインマスカット、パッションフルーツのクリーム、
白ワインのマスカットミルクソルベ、ファーストフラッシュのダージリンアイス、さらにブドウのジュレなど。
今回は巨峰とピオーネのソルベからスタートして上から順に食べるのがおススメとのこと。
FAB_ぶどう01
今回も見目麗しいこと!
ツイッターやメニューで画像を見てはいましたが、実物はそれ以上の素敵なルックス。
一口目のソルベはキューン!と甘酸っぱさが駆け巡り、ぶどうのフレッシュな果実味満点。
FAB_ぶどう03
風に吹かれて、てっぺんにちょこんと止まったような、ぶどうのパリパリ。
薄ーい欠片にぶどうの香りが凝縮。
FAB_ぶどう04
このぶどうのソルベの鮮やかな酸味に
パッションフルーツのクリームが加わるとぐっと華やかに!
FAB_ぶどう06
メレンゲの下には濃厚なダージリンのアイスクリーム。
紅茶のアイスはこちらのパフェの定番ともいえる存在ですが、いつも衝撃的に美味しい。
FAB_ぶどう07
そして今回感動したのが白ワインのマスカットミルクソルベ!!
繊細な口溶けとともにマスカットの瑞々しい風味とミルクのコクが柔らかに広がりウットリ。
ブドウのジュレのフルフルした食感も心地良し。
FAB_ぶどう08
どのパーツも存在感があるのに、きっちりコントロールされていて
順に味わっても最後に一体感が得られるパフェでした。トータルバランスが見事。
FAB_外観
今回も大満足でした。

※『FabCafe』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『Mintopia』【※2017年初夏限定】
『かき氷 薫る極上ほうじ茶』
『TATIN』【※2017年冬限定】
『basique(バジック)』【※2018年冬限定】
『Vert (ヴェール)』【※2018年初夏限定】
[ 2018/08/19 12:19 ] 他地域カフェ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
Twitter
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード