Welcome to my blog

「天麩羅 えびのや八重洲店」日本橋 8月13日オープン!穴子一本がそびえ立つ「穴子天丼」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

天麩羅 えびのや 八重洲店@日本橋
東京都中央区日本橋3-5-13三義ビル1F (HP)
営業時間/11:00頃~ (営業時間は分かり次第アップします)
◆土日祝ランチ情報◆終日同メニュー・同料金
癒され指数 ★★★☆☆
(ボリューム★★★/また行きたい★★★)
穴子丼01
穴子天丼 1,050円
明太子食べ放題・赤出汁付き

8月13日にオープンしたばかりの天麩羅チェーン店「えびのや」八重洲店にて
穴子天1本がそびえ立つ「穴子天丼」!
丼メニュー
天麩羅定食メニューは前回紹介済なので今回は丼メニューを。
丼は750円~で海老天丼は海老の本数で値段が変わる仕組み。マックスは4本。
これも見てみたくはあります…。
明太子ごぼう
「天麩羅定食」に「博多ふくいち」の辛子明太子の食べ放題が付くことは前回のブログ記事にも書きましたが
なんと「天丼」にも明太子の食べ放題が付くんです。
こんなふうに各テーブルにあるので天ぷらの単品の注文でもうっかり食べてしまいそうですが
基本「辛子明太子の食べ放題」は定食と丼を注文した方に限るとのこと。
穴子丼03
15分程してやってきた穴子天丼。
丼から高く高くはみ出した穴子天、ド迫力!
穴子丼04
穴子天、思わず笑ってしまう大きい…。
「天麩羅定食」はちょっと固めの仕上がりだったのでちと心配でしたが
穴子は揚がり加減、良かったです。
衣はちょっとザクザクタイプでしたが、中はほっくり、ふんわり!
穴子丼02
穴子1本揚げの他、海老・イカ・白身魚・野菜2種(カボチャ・レンコン)・玉子の天麩羅が脇を固めます。
タレは甘過ぎず濃過ぎず。
天麩羅よりもご飯の方にたっぷりタレが掛かっていた印象。
穴子丼05
海老や白身魚は一般的な仕上がり。
レンコンは素揚げに近いくらい薄い衣でした。
素材によって揚がりにムラがありそうですが、メインの穴子が美味しかったのでまあヨシ。
穴子丼06
他の天麩羅に押されてしまい、
玉子の天ぷらが食べる前にすでに破れていたのは残念無念!
明太子02
さて、気になるのが天丼のタレが掛かったご飯と辛子明太子の相性。
濃すぎる感はありますが…思いのほか悪くなかったです。
ただ、タレだくのご飯だったこともあり「食べ放題」を満喫するほど明太子、食べられないですねぇ。
辛子明太子を美味しくたっぷり楽しみたいなら、やはり定食の方がおススメであることは間違いないです。
ガリ
天丼は明太子よりもこちらの酸っぱ辛いゴボウのガリ(こちらも食べ放題)が進みました。
個人的に、コレ好きです。
外観
天丼は穴子天丼と海老天丼の他に「鱧と夏野菜天丼」という夏季限定メニューも。
こちらに訪問するときは明太子の食べ放題が目的になりそうなので、天丼より定食を選びがちになりそうですが
季節ものの丼も今後チェックしていきたいです。

※『天麩羅えびのや八重洲店』のその他のメニューのレポート記事はコチラ
『天麩羅定食』

Comments 2

There are no comments yet.
ぶひ  

この穴子天丼いいっすね
食べ応えありそう 
天ぷら定食は天敵のカボチャがいるので遠慮しますけど
明太子食べ放題はいいっすね

しかしこのえびのやって
ワタクシの晩御飯定番のまいどおおきに食堂と同系列で
名古屋にも一店舗だけあったとは 
灯台もと暗しとゆーかなんとゆーか 


チーム*プロデュース
プロデュース*M  
◆ぶひサマ

ゴメンナサイ、穴子天丼にもぶひさんの天敵さん、いらっしゃいます。
カボチャの天ぷら、入ってました。
メニューには「野菜2種」という書き方なので、季節によっては内容が変わると思われますが
なんとなくカボチャ選手はレギュラーの野菜天ぷらな気がします…。
外してもらうとか変更も可能かもしれませんが…。
ワタシはナスの天ぷら<カボチャの天ぷら 派です(笑)

「えびのや」、名古屋にもあるんですね。
ぶひさん御用達の「まいどおおきに」食堂と同系列ならばぶひさんのお口にも合いそう。