Welcome to my blog

個性的な帰省土産をお探しの方に!ギンザシックス「HONMIDO(本実堂)」の洗練和菓子『本実堂サンド』

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

HONMIDO(本実堂)
HONMIDO(HP
GINZA SIX B2F
営業時間/10:30~20:30
ほんみどうサンド01
本実堂サンド(4個入) 695円
【きな粉1個・抹茶1個・オレンジ(夏季限定)2個】
賞味期限/60日
癒され指数 ★★★(★3.3)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”で満足度を表現しています)

仙台銘菓「萩の月」の菓匠三全が銀座から発信する新スイーツブランド「HONMIDO(本実堂)」。
「和」の素材に「洋」のエッセンスを加えたユニークな商品展開と洗練されたパッケージが注目を集めるお店です。
そんな「HONMIDO」の看板スイーツがこれ!「本実堂サンド」。
ほんみどうサンド02
わずか4個入りとは思えない豪華なパッケージ。
銀座生まれのスイーツだから「銀」なんでしょうか?上品に「和」を感じさせる銀のパッケージ、オシャレです。
モチーフは木かな?葉っぱかな?
ほんみどうサンド03
開くと風呂敷のよう。
中は爽やかなミントブルー。
レギュラーの「きな粉」と「抹茶」が1個ずつ、8月末までの夏季限定フレーバー「オレンジ」が2個。
ほんみどうきなこ01
本実堂サンド きな粉

一見、クッキーの間にクリームとかチョコを挟んだよくあるタイプのお菓子に思えますが
実はちょっと違って、なかなか個性的なお菓子なんです。
薄いラング・ド・シャの間に挟まれたのは、なんと和菓子の「淡雪」。
ほんみどうきなこ02
「淡雪」は卵白を泡立ててつくったお菓子で、洋菓子でいうところの「メレンゲ」。
それを深煎りの香ばしいきな粉のラング・ド・シャでサンド。
ほんみどうきなこ03
極薄のラング・ド・シャはパリッと弾けるように一瞬にして消え、
中の淡雪はフワシュワッと溶ける!
儚い食感と香りの余韻を楽しむとても優雅なお菓子です。
ほんみどう抹茶01
本実堂サンド 抹茶

香り高い抹茶のラング・ド・シャで淡雪を挟んだ「抹茶」。
ほんみどう抹茶02
抹茶のラング・ド・シャは秒殺で消えるにも関わらず存在感大。
後口に残るほろ苦い抹茶の風味がとても印象的。
ほんみどう抹茶03
ラング・ド・シャと淡雪の組み合わせも新鮮でしたが
この鮮やかな一体感と絶妙な口溶けは、斬新な組み合わせを超える完成度の高さをうかがわせるものでした。
さすが銀座生まれのスイーツ!
ほんみどうオレンジ01
本実堂サンド オレンジ
【※8月31日までの夏季限定】
オレンジのラング・ド・シャにオレンジ風味の淡雪をサンドした夏限定フレーバー。
ほんみどうオレンジ03
「きな粉」と「抹茶」は完全に和菓子テイストでしたが、このオレンジはほぼ洋菓子。
爽やかなオレンジの香りが広がる、華やか風味。
オレンジ味のラムネ菓子を食べたようなちょっと懐かしさも覚えるキュートな味わい。
ほんみどうオレンジ04
「本実堂サンド」初心者は「オレンジ」のほうが受け入れやすいかも。
写真を撮っている間の湿気で食感が変わってしまったので、この時期は封を開けたら即食べるのが基本。
ほんみどう02
常温で溶けないので、暑い中持ち歩くのも安心。この時期の手土産にうってつけです。
ギンザシックスと、最近オープンした成田空港の店舗でしか入手できないのでレアな手土産であることも魅力。
帰省土産をたくさん頂く機会ですが、印象に残るパッケージ、個性的な味と食感で
相手の記憶に刻まれるインパクト手土産になるかと!!

Comments 0

There are no comments yet.