「牛かつ もと村」(新橋・東京駅・日本橋)の「牛カツ130g明太麦飯セット」

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

「牛かつ もと村」(新橋・東京駅・日本橋)の「牛カツ130g明太麦飯セット」


牛かつ もと村 東京駅八重洲口店/新橋店/コレド室町店ほか
牛かつもと村(HP)
◆土日祝ランチ情報◆終日同メニュー・同料金
ボリューム ★★★☆☆  
また行きたい度 ★★★☆☆(★3.5)
もと村01のコピー
牛カツ130g明太麦飯セット 1,500円
ご飯・味噌汁付

牛カツブームの火付け役、「牛かつもと村」。
他の牛かつチェーンは閉店する店舗もあるようですが「もと村」は今もなお店舗増殖中。
一時期ほどの行列はみられないものの、並ぶことも多い人気店。
もと村04のコピー
お皿の中央にはキツネ色の牛かつ。
脇にはキャベツとポテトサラダ、わさび。
細かいパン粉の薄い衣をまとった牛かつは斜めにカットされていて
衣の間からうっすらピンクの肉肌がチラ見え。
もと村10のコピー
「もと村」の牛かつはこのまま食べるのではなく
1人に1台提供されるアツアツのコンロの石盤の上で炙って食べるスタイル。
もと村05
レア状態のカツはここでしっかり火を通して仕上げていきます。
衣の付いた焼肉、とでもいいましょうか。
もと村06のコピー
キレイにサシが入っていますが、牛脂入りの記載あり。
もと村03のコピー
醤油・山わさびソースのほか、卓上には岩塩も。
ちなみに手前のはご飯用の明太子です。
もと村08のコピー
衣がクリスピーでサクサク!
加工肉なので柔らかくジューシーなのは当然かもしれませんが、衣が油くさくなく、カラリと揚がっているのは評価が高いかと。
わさびを乗せると肉の甘みも引き立つ!
もと村09
山わさびソースもイケますが、卓上の岩塩だけで頂くのもおススメ。
焼いて食べるせいか、揚げ物なのにアッサリしているのも魅力。
これなら夏バテしてても楽しめますね。
ゴハン
麦飯は1杯までおかわり無料。
ただし、キャベツや味噌汁のおかわりは有料で+100円。
ゴハン01のコピー
明太子を乗せるとご飯が進む!
もと村02のコピー
チェーン店ならではの研究開発された安定感のある美味しさ、といったところで個人的にはアリです。
他の牛かつチェーンはまだ食べていないので比べることはできませんが
人気がある「もと村」だけあってちゃんと美味しいし、また食べたいと思えるレベルでした。
[ 2018/07/12 12:23 ] 東京_ランチ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
Twitter
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード