Welcome to my blog

文句ナシにカワイイ!日本橋三越「Mademoiselle C(マドモアゼルセ)」の「フラワーボール」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

【※閉店しました】
Mademoiselle C(マドモアゼルセ) 日本橋三越店
Mademoiselle C(FB
日本橋三越 本館 B1F
営業時間/10:00~19:30
フラワーボール01
フラワーボール(グリーン/ピンク) 1個 648円
【※季節限定 6月中旬?まで】
癒され指数 ★★★(★3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

日本橋三越のデパ地下の中でも特に目を引のが「マドモアゼルセ」のショーケース。
乙女心をくすぐるインパクト大でキュートなケーキがズラリ!
パリを拠点に活躍するジュエリーデザイナー、シャリーン・カールトン氏プロデュースで
彼女の世界観をお菓子で表現した、日本でここだけのケーキ店です。
フラワーボール02のコピー
毎年、5月の母の日あたりに登場する、人気の「フラワーボール」。
グリーンとピンクのドーム状のムースにマジパンの花びらがびっしり!
カワイイ~!
フラワーボールピンク01のコピー
フラワーボール(ピンク)  
ベリームースの中にラズベリージュレ。
フラワーボールピンク02のコピー
サクッとしたマジパンがなかなかイケます。
ムースの表面は薄いホワイトチョコでコーティングされていてパリッと甘さが弾け
中からは爽やかなベリームースと酸味のあるラズベリージュレ。
キュートな酸味に中央のソフトなスポンジが優しさをプラス。
フラワーボールみどり01
フラワーボール(グリーン) 

色からして抹茶かな?と思いきや…レアチーズムースにブルーベリージュレの組み合わせ。
フラワーボールみどり03のコピー
レアチーズとブルーベリーは鉄板の相性ですし、美味しさも想像の範疇内。
ただ、ここでもムース表面のチョココーティング個性を発揮。
薄いチョコがパリッと割れる食感と甘さが効果的なアクセントになっています。
フラワーボール03のコピー
この「フラワーボール」見た目がアジサイに似ていることもありアジサイの咲く頃まで提供していることもあるそうです。
ただ、今年はアジサイも咲く時期が早いような…。気になる方は早目の購入を。

この「フラワーボール」が終了しても、この店には女性がときめくビジュアルのスイーツが目白押し!
女性の多い現場への手土産に、覚えておくといいお店です。

Comments 0

There are no comments yet.