「麺屋ま石」 銀座4丁目 4月10日オープン!「築地虎杖」が手掛ける鯛ラーメン店

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

「麺屋ま石」 銀座4丁目 4月10日オープン!「築地虎杖」が手掛ける鯛ラーメン店


麺屋 ま石
東京都中央区銀座4-4-1 銀座Aビル 1F (HP)
営業時間
月~金  11:30~15:30 (L.O. 15:00) 17:00~22:30 (L.O. 22:00)
土・日・祝 11:30~21:30 (L.O. 21:00)
◆土日祝ランチ情報◆ 土日祝も平日も終日同料金同メニュー
癒され指数 ★★★☆☆
(ボリューム★★★ /また行きたい★★★)
ま石_鯛だしラーメン02
鯛らーめん 1,000円

日本橋のお鮨屋さん「ま石」がプロデュースしたラーメン屋さん。
2018年4月10日にオープンしたばかりの新店です。
ま石_メニューのコピー
ラーメンは「鯛らーめん」のみ。トッピングでお値段が変わり、
「鯛らーめん」(1000円)をベースに「桜海老鯛らーめん」(1300円)、
「帆立鯛らーめん」(1400円)、「牡蠣鯛らーめん」(1500円)、「雲丹三種盛り鯛らーめん」(2500円)。
限定10食の「ポタージュ鯛らーめん」(1200円)に関してはスープがやや異なるようです。
ま石_鯛だしラーメン01のコピー
注文したのは一番リーズナブルな、ベースの「鯛らーめん」。
黄金色の澄んだスープが美しく、印象的!
ま石_鯛だしラーメン03
透き通ったスープから透けて見える麺。
具は鶏チャーシュー、メンマ、三つ葉、柚子皮。
ま石_鯛だしラーメン04
スープは愛媛産の鯛と利尻昆布。
鯛の出汁がかなりしっかりと感じられます。
ま石_鯛だしラーメン05
鯛ラーメンにそれ程詳しくない私でも、贅沢に鯛を使用しているんだな~と一口で実感できるスープです。
卓上調味料は黒七味、塩、胡椒のみ。あまり味変をさせないのもスープにこだわっているからでしょうか。
ま石_鯛だしラーメン08
麺は北海道産の小麦100%の特注麺。ストレートの細い麺です。
適度なコシもありツルッとした喉越しが心地良い!
スープとの一体感もいいですね~。
ま石_鯛だしラーメン09
鶏チャーシューは「水郷赤鶏」という銘柄鶏を使用しているそう。
肉厚でしっとりと柔らか!
ま石_鯛だしラーメン06
途中で黒七味や胡椒を足しましたが、足してもあまり変わらない程、スープの鯛の風味が濃厚。
ただ濃厚なのは鯛の風味だけで、スープはとてもすっきりした後口。
上品なラーメンでした。
ま石_外観
店内はカウンターのみ。こぢんまりとした静かなカウンターで食べるのはやや緊張する…。
もっと混んでいるかなと思いきや、祝日の夕方だったせいか空いてました。

「ま石」は、あの「築地虎杖」の1ブランドなので、またしても「虎杖」の系列店が新たに銀座に現れた格好ですね。
「俺の~」のように今後もいろんな展開を見せてくれそうです。

※『築地虎杖』のその他の店舗のレポート記事はコチラ
→『トーキョービーフン』の「香り爽やか パクチービーフン」
→『築地〆虎』の「あつめし海鮮丼(並)」 「築地海鮮皿うどん」
→『麺屋虎杖有楽町』の「カレー坦坦麺」「肉盛ごはん」
→『タベルナトーキョー/東京銀座食堂』の「築地市場のうにカルボナーラ 炙り板うに付き」 「パスタランチ」 
→『牛タンITADORI 軽井沢』の「ビーフシチューセット」  「牛ハラミのグリルセット」
[ 2018/05/08 11:02 ] 銀座_ラーメン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
Twitter
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード