Welcome to my blog

KITTE丸の内1F「メリーズカフェ」の春限定「ドーム・オ・ショコラ~チェリーブロッサム~」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

Mary's café (メリーズ カフェ) @丸の内
Mary's café(HP
KITTE丸の内 1F
営業時間/10:00~22:00
メリー桜01
ドーム・オ・ショコラ チェリーブロッサム 1,200円
【※14:00~の提供/‟チェリーブロッサム”は季節限定】
癒され指数 ★★★(★3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”で満足度を表現しています)

メリーチョコレートとフランス1つ星レストランとのコラボカフェ「メリーズカフェ」。
昨年(2017年)11月にリニューアルして、テイクアウトのチョコレートなどアイテム的な変化はも多少あるものの
カフェの店内やメニューのラインナップは大幅な変更はない様子。
メリー桜06
ドーム型のチョコレートにアツアツのソースを掛けて味わう、人気の「ドーム・オ・ショコラ」も健在で一安心。
現在は春バージョンです。

メリーカフェメニュ
14時~提供の「ドーム・オ・ショコラ」。
ドームの中身やソースは季節ごとに変わります。
春の「チェリーブロッサム」はいつまでの提供かは明らかになっていませんが
桜の花びらをモチーフにしているのでそろそろ終了ではないかと。
メリー桜02
ホワイトチョコレートのドームに、アツアツの練乳とミルクのソースが注がれます。
(テーブルに置くやいなやスタッフさんがソースを掛けちゃうので
撮影する場合はしっかりスタンバイしておくか、ムービーでおさえるのがおススメ)
メリー桜03
ソースを掛けてしばらくはドームの形を保っていますが…
メリー桜04
突如、上部のチョコレートドームが溶け落ちて、みるみる内部が露わに!
メリー桜05
メリーズカフェのチョコドームはホワイトチョコ、春バージョンはソースも白。
まさに雪が溶けて、その下から鮮やかな花が咲く…といったところ。
視覚的にも春を感じさせてくれるところがニクイ!
メリー桜07
みるみる溶けて、中から苺やベリー、フランボワーズのムース、苺のアイス、クランブルなどが顔を出します。
ピンクと白のカラーリングが春らしくてキュート!
メリー桜08
溶けたホワイトチョコや練乳のソースを絡めながらいただく、ひやあつスイーツ。
チョコレートの美味しさはさすがチョコレートのメリーならでは。
メリー桜09
中からは春の香りの桜のジュレも。
このピンクのキラキラ感にもときめく!
メリーカフェ外観
次の季節の「ドーム・オ・ショコラ」も気になります!
でもビジュアル的にはこの春バージョンがかなりイケてるんじゃないかなあ、と。

※『メリーチョコレート』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『富士山ミニチュアクランチチョコレート 抹茶&ミルク』
『スイートファンタジア』

『メリーチョコ×東ハトのコラボ』

Comments 0

There are no comments yet.