Welcome to my blog

「築地〆虎」有楽町交通会館 「築地海鮮皿うどん」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

築地 〆虎
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館B1F (HP
月~金 祝前日11:30~15:30 17:00~22:00
土・日・祝 11:30~21:00
◆土日祝ランチ情報◆終日同メニュー同料金
癒され指数 ★★★☆☆
(ボリューム★★★/また行きたい★★★)
〆虎_皿うどん01
築地海鮮皿うどん(1.5盛) 1,080円

3月1日に東京交通会館にオープンした「築地〆虎」。
前回は食べ方がユニークな『あつめし海鮮丼』、今回はもう一つの看板メニュー『築地海鮮皿うどん』に。
〆虎_看板のコピー
ご存知・築地虎杖の新店舗なのですが
こちらの「〆虎」で提供しているのは「海鮮丼」と「皿うどん」の2本とちょっと変わっているんです。
何故この組み合わせになったのか…。
〆虎_皿うどん05
「海鮮皿うどん」はノーマルなタイプと、‟蟹あん”が掛かったものの2タイプ。
おススメは‟かにあん”ですが、今回はノーマルなほうを。
私の外食における皿うどんは「量が多い食べ物」というイメージなので「並」で十分かな…と思いつつ1.5盛りで。
〆虎_皿うどん02のコピー
キャベツやモヤシ、玉ねぎ、コーンなどたっぷりの野菜にイカ・アサリ・海老・ベーコン・きくらげ。
てっぺんには紅生姜。
野菜餡の下にはパリパリの細い揚げ麺。
〆虎_皿うどん03のコピー
他店の皿うどんより餡の粘度がゆるめ。
さらに柚子が効いているのでサッパリとした印象。
心配したボリュームですが、こちらの1.5倍が他店の皿うどんの普通盛りぐらいでした。
〆虎_皿うどん04のコピー
おススメの‟かにあん”であれば、もっと‟海鮮”が立ったのかもしれませんが、
‟海鮮”と謳うほどでもなく、ごくごく普通の皿うどん、といったところかな。
柚子が利いている分上品な雰囲気もありますが。
個性的なのは明太子が添えてあること。
辛子とは異なる辛さなので味の印象も変わりますね。
〆虎外観のコピー
機会があれば‟かにあん”を試してみたい気もします。
悪くはないけれど、ノーマルな皿うどんは「ココに来なければ食べられない」というほどではないので
2枚看板のどちらかを選ぶなら「あつめし海鮮丼」の方が良いような…。

※『築地〆虎』のその他のメニューのレポート記事はコチラ
『あつめし海鮮丼(並)』

Comments 0

There are no comments yet.