「仙太郎」の銀座三越限定『桜ぼた餅』

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

「仙太郎」の銀座三越限定『桜ぼた餅』


仙太郎 銀座三越店ほか
仙太郎(HP)
銀座三越 B2F  営業時間/10:30~20:00

仙太郎_桜牡丹餅03のコピー
桜ぼた餅 1個 260円
【※銀座三越限定・季節限定】
賞味期限/当日
癒され指数 ★★★(★3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

『仙太郎』のぼた餅といえば‟青じそ入り”。
最初は違和感を覚える独特の風味ですが、これがクセになり、年に何度か無性に食べたくなる日があります。
そんな『仙太郎』の桜の季節限定・銀座三越限定の『桜ぼた餅』。
もちろん、これにもこだわりの青じそ、入ってます。

仙太郎_桜牡丹餅06
淡い淡いピンク色で、雑穀米とか色の薄いお赤飯のように見えますが
これは八分づきのもち米をこしあんと一緒に炊き上げて桜色に仕上げているそう。
仙太郎_桜牡丹餅05のコピー
おにぎりのような大きさの餅米の中には
あっさりとした甘さの丹波産のつぶ餡がギュギュッと詰まっており食べごたえ満点。
桜の葉っぱの塩分が高めなので餅部分はしょっぱめですが、こし餡と炊いただけあってほのかな甘みも。
仙太郎_桜牡丹餅04のコピー
そして、餅米に散らされた塩漬けの刻み青じそ!
この清涼感がぼた餅全体の味わいを爽やかに整えてくれるんです。
シソと桜の和の香りがほっこりとした気持ちにさせてくれるのも、また良しなのです。

今年の春のお彼岸は『仙太郎』の「彼岸だんご」、そしてこの「桜ぼた餅」で!

※『仙太郎』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『七穀ぼた』
→『彼岸だんご』【春彼岸限定】
『天の川』【七夕限定】
『鬼ニ金棒』【節分限定商品】
『みくまりれもん』
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
Twitter
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード