Welcome to my blog

「らーめん一郎」銀座3丁目 青森の素材にこだわった「しじみらーめん」&「醤油らーめん」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

らーめん一郎
東京都中央区銀座3-2-13 江戸常ビルB1F(Twitter
営業時間/11:00~23:00(L.O22:40)月~金 11:00~22:00(L.O21:40)土曜 11:00~21:00(L.O22:40)日・祝
定休日/不定休
◆土日祝ランチ情報◆ランチメニューはなく終日同料金同メニュー 土日祝も同じ
癒され指数 ★★★
(ボリューム★★★/また行きたい★★★)
しじみらーめん01のコピー
しじみらーめん 900円

青森出身の店主が青森の食材にこだわって開いたという「らーめん一郎」。
2016年の12月のオープン以来、テレビや雑誌でよく見掛け気になっていたのがこのラーメン。
十三湖の大和しじみで出汁をとったスープが自慢の「しじみらーめん」!
しじみらーめん02
大きなチャーシューと、ネギ、揚げネギ、メンマ、そして十三湖の大和しじみが10粒ほど。
「天然海塩に厳選したミリンや酢類を加え塩だれを効かせたスープ」とのこと。
キリッとした塩味ではなく、まろやかで優しいスープ。
しじみらーめん03
しじみがガツン!とくるスープを予想していたのですが、それほどしじみのインパクトはなかったかな。
しじみ以外にも青森シャモロックや魚介の出汁が入っているようで、そのコクが勝っているのかも。
しじみらーめん04
麺は極細のストレート麺。
ボリュームは少なめです。
しじみらーめん05のコピー
悪くないけれど、もう少しパンチがあるといいなあ…。
ビジュアル的にはこの「しじみらーめん」とが取り上げられがちだけど
本当は↓の「醤油らーめん」推しらしいです。
しょうゆラーメン01のコピー
醤油らーめん 780円

大きなチャーシューにネギ、メンマ、青菜、ナルト。
青森のシャモロックの丸鶏をベースに青森から取り寄せたイワシの焼き干し、しじみの出汁などを合わせたスープがベースとのことでこちらも青森素材推し。
しょうゆラーメン03のコピー
こだわった素材の良さ、らしさがあまり感じられないのは残念ですが
鶏と魚介のバランスもよく、無難にまとまった醤油ラーメン、という感じ。
しょうゆラーメン02
リピートするにはもう少しクセがあってもいいのかな、と思いますが
オーソドックスな醤油ラーメンとして美味しい部類には入ると思います。
銀座には個性的なラーメン屋さんが多いですから、逆に普通が個性になるかもしれませんが。
一郎メニュー
このお店を開いた青森出身のオーナーは昨年末に退職されたとか。
今の店主は青森とは特に縁のない方とのことで、このまま青森フューチャーのお店でいくのかどうか…。
一郎外観
カウンターの6席のみの小さなお店。
テレビや雑誌で紹介されていたこともあり時間を外して14時頃行ったので全く混んでいませんでしたが
店主いわく「回転がいいので、お昼でもそれ程混まないですよ」とのことでした。

Comments 0

There are no comments yet.