Welcome to my blog

2018年バレンタインスイーツコレクション①東京駅「ARINCO」のバレンタイン限定ロール「ショコラ ドゥ アモーレ」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

ARINCO TOKYO STATION (アリンコトーキョーステーション)
ARINCO(HP
東京駅一番街1F トウキョウミタス
営業時間/9:00~20:30(月~金) 9:00~20:00(土日祝)
ARINCO01.jpg
ショコラ ドゥ アモーレ 1,543円
【※2018年2月14日までのバレンタイン限定商品・1日数量限定】
賞味期限:翌日まで

今年もバレンタインシーズン到来!
銀座はもちろん東京、日本橋、池袋のデパートの催事フロアはひととおりチェックしましたが
盛り上がっている割に個人的にはそれほど惹かれるものはなく…。
そんな中、わずかですが気になって購入したもの、ご紹介しますしますのでよろしければお楽しみください。

ARINCO04のコピー
癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

モチモチのロールケーキでおなじみの「ARINCO」の、毎年恒例バレンタインロール。
毎年気になってはいたのですがようやくゲットしました。

ツヤツヤのグラサージュが美しい!
その漆黒のコーティングから真っ白の生地がチラ見えするのもニクイ演出。

ARINCO02のコピー
米粉で作った生地はモチモチ。
その弾力ある生地でふんわりとしたクリームと生チョコ、ドライいちごを巻きこんだロールケーキ。

ARINCO05のコピー
外のグラサージュはほろ苦く、生チョコは口溶け滑らかで濃厚!
ドライいちごは本当にアクセント程度。かすかに甘酸っぱさを残して消えていきます。
この儚い酸味が生チョコのコクの盛り上げ役。
「もう少し入ってたほうが見た目にもカワイイのに」と思わせるドライいちごですが、食べてみるとこの量がベストというのがよく分かります。

ARINCOショーケース
バレンタイン限定の「ショコラ ドゥ アモーレ」は1日数量限定。夕方にはすでに売り切れていました。
この時期にしかお目見えしないレアな限定ロールなので東京土産としてもおススメ。

ARINCO外観のコピー
東京土産として定番になった「ARINCO」。相変わらず東京駅限定の「塩キャラメルロール」が一番人気。
普通のロールケーキと比較するとサイズはかなり小さいので4人以上の現場には向きませんが
知名度も高いのでどこへ持っていっても喜ばれる確率が高い手土産です。

※『ARINCO』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『TOKYO STATION 塩キャラメルロール』
『ロールケーキ バニラ』

Comments 0

There are no comments yet.