Welcome to my blog

アーモンドを見つけるとラッキー!新年の運だめしに!「サラベス」の「ガレット・デ・ロワ パンケーキ」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

サラベス 東京店
東京都千代田区丸の内1-8-2 鉃鋼ビルディング南館2・3F(HP
営業時間
【2F】 8:00~23:00 月~金  9:00~23:00  土曜  9:00~22:00 日・祝
【3F Roof Top Terrace】 11:00~23:00 月~土  11:00~18:00 日・祝

ガレットデロワパンケーキ01のコピー
ガレット・デ・ロワ パンケーキ 1,450円
【※2018年1月2日~14日】

癒され指数 ★★★(★3.3)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”で満足度を表現しています)

新年を祝うフランスのお菓子として日本でも浸透しつつある‟ガレット・デ・ロワ”。
今年はどのお店のを頂こうかな~と悩んでいたところ
「サラベス」で『ガレット・デ・ロワ パンケーキ』なるものを提供しているとの情報ゲット。
今年の‟ガレット・デ・ロワ初め”はこれに決定!
ガレットデロワパンケーキメニューのコピー

「サラベス」の2週間限定の新年スペシャルメニュー『ガレット・デ・ロワ パンケーキ』。
‟ガレット・デ・ロワ”といえばアーモンドクリームのパイ。
それをパンケーキで表現するって一体どんな感じなのかな?と興味津々です。
メニューを見ると「アーモンドクリームとカスタードを合わせたクリーム“フランジパーヌ”とパイを挟んだパンケーキに仕上げました」とのこと。
なるほど焼菓子の生地のパーツを組み合わせて‟ガレット・デ・ロワ”仕立てにするってワケですね。

ガレットデロワパンケーキ02のコピー

「王様のケーキ」という意味の‟ガレット・デ・ロワ”。
パンケーキの頭上には金の王冠が。
ラズベリーとソースの赤も華やかで、新年にふさわしいおめでたいビジュアルです。

ガレットデロワパンケーキ03

通常のパンケーキよりやや薄めに焼き上げた丸いパンケーキ3枚の間に
スクエア型のフランジパーヌとスライスアーモンドを敷き詰めたパイ生地。

ガレットデロワパンケーキ04

トッピングはラズベリーのソースと、カスタードクリームっぽいコクのあるクリーム。

ガレットデロワパンケーキ06

しっとり&もっちりのパンケーキの下には…

ガレットデロワパンケーキ07のコピー

アーモンドが軽快なサクサクのパイ生地。
そしてアーモンドクリームのコクが漂うフランジパーヌ。

ガレットデロワパンケーキ09

それぞれがちゃんと美味しいのでバラバラに食べてもとても美味しいのですが
一緒に食べるとよりリッチな味わいに!
ふわふわとサクサク、2つの食感が同時に楽しめるので
パンケーキとも‟ガレット・デ・ロワ”とも異なる魅力が!

ガレットデロワパンケーキメニュー01

ちなみに、1日5名のパンケーキにはアーモンドが隠されていて
この“当たり”を見つけた幸運の持ち主にはサラべスオリジナルクッキーがプレゼントになるそうで…。

ガレットデロワパンケーキ08

めでたくアーモンド発見!

ガレットデロワパンケーキ

焼菓子、ゲットです。
頂いたこのショートブレッドが甘じょっぱくてワタシのツボ!
幸せ~。
この時点で今年の幸運を使い果たした気が…。

外観

この‟ガレット・デ・ロワ パンケーキ”、提供が2週間限定と短いのですが、新年の運試しに是非!

※『サラベス』のその他のメニューのレポート記事はコチラ
『チュロフレンチトースト』
『クラシックエッグベネディクト』
『フラッフィーフレンチトースト』

Comments 0

There are no comments yet.