Welcome to my blog

ショック!26日で閉店「100%ChocolateCafe.京橋本店」に駆け込み「ショコラぜんざいボウル」と「ワッフレート」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

【※2017年12月26日閉店しました】
100%ChocolateCafe.京橋本店

100%ChocolateCafe.(HP
東京都中央区京橋2-4-16明治 京橋ビル1F
営業時間/10:00~20:00 月~金 11:00~19:00 土日祝

100チョコぜんざい01のコピー
ショコラぜんざいボウル 730円

癒され指数 ★★★ (★3.3)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

明治製菓の本社1Fのチョコレート専門カフェ「100%ChocolateCafe.」が閉店してしまう!
冬にはあたたかい「ショコラドリンク」、夏には「ショコラかき氷」、小腹が減ったら「チョコロネ」…。
でもまだ食べていないメニュー、気になっていた新作があるんです!
急いで行っておかねば!
100カンバン01

閉店のショックなニュースは12月のスタートとともに飛び込んできました。
それも今月の26日に閉店なんてあまりにも急すぎます…。
「100%チョコレートカフェ」のブランド自体終了だそうで、バレンタインや誕生日に利用していたあの数字の56種類のチョコレートもなくなってしまうみたいです…残念。

100チョコぜんざい02

まず食べておかねば!と選んだのは10月から登場した秋の新作メニューで気になっていた「ショコラぜんざいボウル」。
小豆・白玉・栗・イチゴにホットチョコレートを注いでいただく和洋折衷スイーツ。

100チョコぜんざい07

スタッフの方がポットに入ったチョコレートソースを注いでくれるのですが
「チョコレートを掛けてしまうとフルーツが見えなくなってしまうので、もし写真を撮られるなら今ですよ」と。

100チョコぜんざい03のコピー

さらに途中まで注いだところで「このくらいが一番きれいに撮影できると思います」と
インスタ映えするポイントでいったん注ぐのを止めてくださるサービス(笑)。
ありがとうございます!
しっかりおさめさせていただきました。

100チョコぜんざい04のコピー

最後まで注ぐと…

100チョコぜんざい05

確かに、イチゴ以外見えなくなってしまいました。

100チョコぜんざい06

チョコのぜんざいなのでかなり甘いものを想像していたのですが、
あたたかいチョコレートソースが結構ビター。
甘い小豆とのバランスがとてもよく、上品な仕上がりです。
立ち上るカカオの香りの素晴らしさはさすが「チョコレートの明治」!
カカオの芳香と小豆の味わいに癒される一品でした。

100ワッフレート01のコピー
ワッフレート 430円

オープン当初からあった定番メニューですが食べそびれていた一品。
オーダーを受けてから焼き上げるオリジナルワッフル生地にフレッシュチョコレートをサンド。

100ワッフレート03のコピー

幅は3cmほど。長さは30cm弱くらいでしょうか。細長いフォルムがユニーク。

100ワッフレート02

100%の焼き印がうっすらと。

100ワッフレート04のコピー

中に挟むチョコレートクリームは3種類から選べます。
最初で最後のオーダーとなると思われ、悩みましたが…新作のアーモンドチョコレートをチョイス。

100ワッフレート05

焼き立てなのでワッフルの表面にはサクッとしたクリスピー感も多少残ってはいましたが
全体的にしっとりと柔らかい食感。
トロリと流れ出す滑らかでコクのあるチョコレートにアーモンドのナッツがプチプチと弾けて楽しい。

100カンバン

あの「明治」の本社の1Fのカフェということで、東京に遊びに来た人をよく連れてきたものです…。
結構喜ばれるスポットだったんですよね。
季節の新作メニューを楽しみにしていたし、チョコレートの美味しさをリーズナブルに楽しめるカフェとして個人的にも気に入っていたので、無くなるのは寂しいです。

ガイカン

閉店までにあともう一回くらい行っておきたいけれど…スケジュールとにらめっこ。

オープンしたのがつい先日のようにも思えるから時の流れって早いですね。
13年、ありがとうございました!

※『100%ChocolateCafe.』のその他のメニューのレポート記事はコチラ
『チョコロネ』
『ショコラドリンク』 『ジンジャーホワイトショコラ』
『ショコラかき氷』
『ショコラ杏仁』 『ショコラスカッシュ バナナライムミント』

Comments 0

There are no comments yet.