Welcome to my blog

1人1個まで!エシレバターに包まれた球体パウンドケーキ『ブール オ ブール』

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

エシレ シャレット ザ・ポップアップGINZA SIX
【※2017年11月7日~12月3日】 

ECHIRE (HP
GINZA SIX B2F 営業時間/10:30~ 20:30

エシレ_ブールオブール04のコピー
ブール オ ブール 2,700円
【※1人1個まで】
賞味期限/購入日の翌日まで

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

エシレ_ブールオブール03のコピー

ギンザシックスのエシレのポップアップショップも残すところ1週間を切りました。
念願のソフトクリーム2種(ブールブール・サブレ)以外にも
期間中にどうしてもおさえておきたかったものがこの『ブール オ ブール』、
そして『サブレサンド』。
この『ブール オ ブール』は1人1個までの限定で午前中に完売してしまうという入手難の一品。
2度買いそびれ、ようやくゲットしました。
エシレ_ブールオブール07

エシレバターと同じ、ポプラの木のバスケットに入っています。
金の包み紙から出てきたのは真っ白にコーティングされた球体。

エシレ_ブールオブール05のコピー

割るとこんな感じ。ドライフルーツ入りのパウンドケーキ。
間にはエシレバターの特製クリームもサンドされています。

エシレ_ブールオブール06のコピー

外側はエシレバター使用の特製クリーム。特製クリームと謳ってますが、ほぼエシレバターです。
しかもこの分厚い塗り…!
口にするのに抵抗感やら罪悪感やら入り混じりますが。
でもさすがエシレです。サラリと鮮やかでフレッシュな口溶けで全然クドくありません。
中のパウンドケーキは生地がギュギュッと締まっていて固め。
バタークリームのクリーミーな口溶けと対照的。

エシレ_ブールオブール08のコピー

今回のギンザシックスの『エシレシャレット』でしかお目に掛かれない一品。
丸の内の『エシレ』ではすぐに売り切れてしまう『ガトーエシレ』(4,000円)に比べると手に入れやすくお安いのはウレシイ。
ただ、賞味期限が翌日までと短いので、とっとと食べ切らなくては行けないのが少々勿体なくはありますよね。

※『エシレ』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『エシレソフトクリーム ブール・サブレ』
『エシレソフトクリーム ブール』
『クロワッサン・エシレ』
『ガレット・エシレ』
『ドゥー・クレーム』

Comments 0

There are no comments yet.