春爛漫!桜スイーツ#2 ~銀のぶどう~ゾクゾクするブラマンジェ

【※松屋銀座からは退店しました。現在は大丸東京店】
銀のぶどう 松屋銀座店 大丸東京店 

銀のぶどう(HP
大丸東京店 1F 営業時間/10:00~21:00

ぶどうの木_さくら01
『桜ブラマンジェ』 441円

癒され指数 ★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

桜スイーツ桜第2弾は
水面に浮かんだ桜の花びらを思わせる
情緒あふれるブランマンジェ。
銀のぶどう』の一品です。
ぶどうの木_さくら02

これ、見た目のかわいらしさとは裏腹にゾクゾク移動:右します。
戦慄が走ります。

というのも、この器、すくう度に、ザリゾリザリ~ィィ…
と、こすれるんですね。
分かります?よね?
…あの背筋が凍る感じ

ぶどうの木_さくら04

それを我慢して口に運ぶと…2度目のディープインパクト!kao05
桜スイーツって甘じょっぱい
そんな固定観念がちゃんとあっても
この甘じょっぱさはかなり衝撃です。

甘じょっぱいというよりむしろ、
しょっぱいんですねー。

塩スイーツ好きな私の、塩スイーツに慣れた舌をも驚かせる迫力の塩味でした。

これ、甘いのダメな人にはウケるかも…。

ぶどうの木_さくら03

しょっぱさの彼方から、桜の香りとミルクの風味がほのか~に漂ってきます。

甘酸っぱいのが初恋の味なら
この甘じょっぱさは別れの味…そんな気もして
今のシーズンにぴったりきそう…な、桜スイーツといえましょう。

※『銀のぶどう』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『シュガーバターの木』/『シュガーバターサンドの木』
『白らら』
『しょこらね カフェオレンジ』
『銀ぶのプリン/黒糖マロン』

Comments 0