Welcome to my blog

“キャラメリゼ”したハイブリッドスイーツ専門店 有楽町イトシア「きゃらめらいず東京」その②「バトンミルフィーユ」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

【※閉店しました】
きゃらめらいず東京 有楽町本店
きゃらめらいず東京(HP
東京都千代田区有楽町2ー7ー1有楽町イトシアB1F ITOCiA FOOD AVENUE
営業時間/11:00~21:00

きゃらめらいず_ミルフィーユ03のコピー
バトンミルフィーユ 1個 270円

癒され指数 ★★★(★3.3)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

キャラメリゼしたハイブリッドスイーツに特化したちょっと変わったお店『きゃらめらいず東京』。
スティックタイプのスマートなミルフィーユ『バトンミルフィーユ』には表面にこんがりキャラメリゼが施されています。
きゃらめらいず_ミルフィーユ01のコピー

見るからに香ばしそうな薄めのパイ生地でカスタードクリームをサンドした2層仕立て。

きゃらめらいず_ミルフィーユ04のコピー

パイ生地はパリッサクッの軽快な仕上がり!
キャラメリゼしてあるので香ばしさ満点です。

きゃらめらいず_ミルフィーユ02のコピー

バターの香り豊かなパイ生地と、キャラメリゼに、濃厚なカスタードクリームで
クレームブリュレ的な味わいが楽しめるミルフィーユとなってますね~。
これ、キャラメリゼの主張もしっかりあって、前回の『シューストライプ』よりも好み!

きゃらめらいず_ミルフィーユ05

これはこれで十分美味しいです。…が!
こういうタイプのミルフィーユだと、どうしても「ココフラン」と比べちゃうんですよね~。
CPを考えると「ココフラン」に軍配があがってしまう…かな。

きゃらめらいず_メニュー

他にも試してみたいものがチラホラ…。

母体は神戸のチョコレート専門店「マキィズ」だそう。
ただしここにはチョコレートを使ったスイーツはありません。

きゃらめらいず_外観01

イトシアのこの場所、お店が定着しないイメージがあります。
『きゃらめらいず東京』も、いつのぞいてもお客さんを見掛けたことがなく…ちょっと心配。
プチ手土産に使えそうだし、頑張って欲しいです。

※『きゃらめらいず東京』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『シューストライプ』

Comments 0

There are no comments yet.