Welcome to my blog

春爛漫!桜スイーツ#1~KIHACHI~

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

パティスリー KIHACHI(キハチ) 銀座三越店
【※銀座三越からは退店しました】

パティスリー KIHACHI〈キハチ)(HP

キハチ_桜スイーツ01
(手前)『桜ロール』 504円  【※2009年4月5日までの期間限定商品】
【※2012年4月8日までの期間限定】
(奥) 『いちごと桜のムースタルト』 473円【※販売終了】

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

スイーツ担当:M20090614m.gifです。

春になるとおさえておきたいのが、やっぱり桜スイーツさくらですよねー。
本物の桜を愛でなくても、
桜スイーツを堪能すれば、すっかりお花見気分が味わえる…
という人間なので、ワタシのお花見はデパ地下のスイーツブースです。
 
キハチ_桜スイーツ02

そんな桜満開のデパ地下で、最も目を引いた桜が
パティスリー KIHACHI(キハチ)』の『桜ロール』!!
そして淡いピンクの円錐形がなんともキュートな『いちごと桜のムースタルト』です。
キハチ_桜ロール01
『桜ロール』 504円 【※2012年4月8日までの期間限定】

桜のロールケーキはこの時期たくさん登場しますが
『キハチ』の桜ロールはビジュアルが個性的。

桜の葉っぱを乗っけたサーモンピンクの生地で、桜餅をイメージ。

キハチ_桜ロール02

ふわふわの生地はイチゴのスポンジ、クリームもイチゴです。
クリームの中にはこしあん、イチゴ。
中央の求肥に包まれたのはなんとレアチーズ。

イチゴ大福を彷彿とさせる和の味わいに
中央のレアチーズで洋風味がプラスされている、意表を突いたケーキです。
甘さの中にレアチーズのやわらかな塩っ気がアクセントになっています。

キハチ_桜ロール03

クリームも生地も桜風味桜かと思っていたので
“桜感”は舌では思ったほど味わえなかったのですが
桜の葉っぱの香りで鼻から“桜感”、満喫できました。

キハチ_いちごと桜のムースタルト01

『いちごと桜のムースタルト』 478円【※販売終了】
ほわん、と優しく軽い口解けが魅力。普通のムースより泡っぽさが高いかな…。
桜の香りを閉じ込めたイチゴのムースです。

キハチ_いちごと桜のムースタルト02

中にはジュレ(イチゴ・ラズベリー・ルバーブなど)が入っていて
その酸味がキリっと味わいを引き締めてます。

タルトは桜の葉を細かく刻んで焼き上げたもの。
このタルトの香ばしさ、たまりません!

キハチ_いちごと桜のムースタルト03

優しいムースの中に、キュン!とみなぎる酸味
この強弱が、暖かさの中にまだ冬の寒さが残っているような
そんな今の季節とダブってしまう…
まさに今、食べるのがピッタリなケーキです。

※『パティスリーキハチ』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『スプーントライフル』
『キハチトライフルシュー』 『濃厚抹茶あずき羊羹シュー』
『洋梨のタルト』/『北海道チーズケーキ』
『キハチロール ハーフ』
『桜ロール』/『いちごと桜のムースタルト』

Comments 0

There are no comments yet.