Welcome to my blog

人気カフェと老舗果物店のコラボ!代官山のテイクアウト専門店「フツウニフルウツ」のフルーツサンド

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

フツウニフルウツ @代官山
パンとエスプレッソと(HP
東京都目黒区中目黒1-1-71
営業時間/10:00~18:00
定休日/無し
フツウニ01
(上)ダブルリンゴ 350円
(下)フツウニフルウツ 350円

【※フルーツサンドの販売は平日10:00・15:00、土日祝は10:00・13:00・15:00】

癒され指数 ★★★(★3.3)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

フツウニ02

表参道にある人気のベーカリーカフェ「パンとエスプレッソと」が中野にある果物屋さん「フタバフルーツ」とコラボした、サンドイッチのテイクアウト専門店。
2016年10月のオープン以来行列が絶えない人気店と聞いていましたが、訪問した時はタイミングがよかったようで待ち客は3人のみ。ラッキーでした。
人気の「フツウニフルウツ」と「ダブルリンゴ」を購入。
フツウニフルーツ01
フツウニフルウツ 350円

バナナ、キウィ、オレンジがかわいく断面を彩る、看板のフルーツサンド。
特徴は「パンとエスプレッソと」がこのお店のためだけに開発したというサンドイッチ用の食パン。
厚みがあってふんわり。バターも控えめな感じで、フルーツの引き立て役に徹しているような食パンです。

フツウニフルーツ02

クリームは生クリームだけではなく、マスカルポーネチーズと砂糖の代わりにきび糖を使用しているとか。
甘さをぐっと抑えたかなりあっさりしたクリームで食パンとフルーツを優しくつないでいます。
甘さ控えめなのでデザート感が少なく、またボリューミーなので軽食としてもイケそう。
フルーツも瑞々しく美味しいです。

フツウニフルーツ03

フルーツは隅っこまでぎっちり詰まってます。
「フツウニフルウツ」という店名に反して「フツウ」じゃないこだわりと技アリの美味しさ。

フツウニWリンゴ03
ダブルリンゴ 350円

フレッシュなリンゴと焼いたリンゴのスライスを交互にサンド!手が込んでます。
手が込んでいるだけあって美味しさも格別!

フツウニWリンゴ02

2種類のリンゴ、2つの食感のコントラストが楽しいだけでなく
焼きリンゴからふわっと香るシナモンとクリームの相性が絶妙!
個人的には「フツウニフルウツ」よりもこっちが好み!
これは押さえておくといいかも。

フツウニショーケース

フルーツサンドは定番モノ、季節のモノなど。他パニーニなどお食事系のサンドイッチもありこの日は5種類くらい。
フルーツ牛乳、コーヒーミルクなどわずかにドリンクも販売。
テイクアウト専門店ですが、店頭に小さなテーブルスタンドがあり、そこで立って食べることも可能です。

フツウニ外観

近くにあったらちょくちょく行っちゃうなあ。
パッケージもオシャレなので、差し入れにもおススメ。

Comments 0

There are no comments yet.