老舗饅頭店の夏の名物!新宿『花園茶寮あんと』の『富士山天然かき氷 釜だしぬれ甘なつと』

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

老舗饅頭店の夏の名物!新宿『花園茶寮あんと』の『富士山天然かき氷 釜だしぬれ甘なつと』


花園万頭 花園茶寮あんと @新宿
花園万頭(HP
東京都新宿区新宿5-16-15 2F
営業時間/9:00~19:00 月~金 10:00~18:00 土日祝
定休日/火曜

ぬれ甘なっと氷01
富士山天然かき氷 釜だしぬれ甘なつと 880円
練乳 +50円

癒され指数 ★★★(★3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”で満足度を表現しています)

「日本一高い、日本一うまい」を掲げる、おまんじゅうで有名な「花園万頭」。
その「花園万頭」の名物『富士山天然かき氷』を食べに新丸ビル店に行ったところ今年(2017年)に閉店していたなんて…。残念。
そこで新宿に行く機会を狙って本店の茶寮でいただくことに。
オーダーしたのは「花園万頭」名物『ぬれ甘なつと』をトッピングした『富士山天然かき氷 釜だしぬれ甘なつと』!
ぬれ甘なっと氷02

氷は富士山天然氷。
みつは「釜だし蜜」か「黒蜜」のどちらかが選べます。今回は「釜だし蜜」をオーダー。

ぬれ甘なっと氷04

北海道産小豆を使った「ぬれ甘なつと」。
しっとりと上品な甘さの甘納豆です。
甘納豆ってあんまり好きじゃないんですが「花園万頭」のこれだけは別!
程よい甘さで小豆本来の甘さがしっかり楽しめ、本当に美味しいんです。

ぬれ甘なっと氷05

「釜だし蜜」は実は「ぬれ甘なつと」の製造過程でできるもの。
ほのかに小豆の味が浸み込んでいます。当然、「釜だしぬれ甘なつと」との相性は抜群!

ぬれ甘なっと氷09

好みで『ぬれ甘なつと』を乗せてながらいただきます。

ぬれ甘なっと氷08

削り口の美しい薄い氷にツヤのある甘納豆がキラキラ映えて美しい!

ぬれ甘なっと氷07

さらに釜だし蜜の黄金色が加わると華やぎアップ。
小豆の粒ひとつひとつが存在感ある美味しさ。そこにさらに小豆風味の上品な蜜が絡まると格別です。
薄く削られたふわっふわの氷の口溶けも麗しい。

ぬれ甘なっと氷06

プラス50円で練乳トッピングを追加しました。
練乳が加わるとミルク金時のような味わいに!
練乳トッピング、おススメです。

ぬれ甘なっと氷10

氷の中にはジャージーミルクのアイスが隠れています。
後半は全混ぜでいただくとこれがもう最高なのです。

ぬれ甘なっと氷11

和菓子屋さんですが、かき氷に関しては「餡」を使わず、看板の『ぬれ甘なつと』で仕上げているのがここならでは!

花園饅頭メニュー01
花園饅頭メニュー02

かき氷は夏季限定。今年は定番の5種類にマンゴー味が新登場。
週末はあまりに混雑するため時間制限となっています。

花園饅頭外観01

新宿本店の2Fの茶寮は昨年リニューアルしたばかり。モダンで洗練された店内です。
落ち着いたモダンな雰囲気が新宿の喧騒を忘れさせてくれます。
場所的に通いやすかった丸の内で食べられなくなったのは残念ですが、雰囲気は断然こちらのほうがいいですね。

花園饅頭外観02

1Fでは「花園万頭」をはじめ「ぬれ甘なつと」など名菓を購入することができます。

※『花園万頭』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『ぬれ甘ダックわ~ず』
『スイートポテあん』
『干支万頭』(※2010年干支スイーツ)
『富士山天然かき氷 さくら』 【※あんと 新丸ビル店】
[ 2017/08/23 11:47 ] 東京_スイーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード