この夏食べておきたい新感覚ソフト!代官山『bondolfi boncaffe(ボンドルフィ・ボンカフェ)』の『桃のアラゴスタ」

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

この夏食べておきたい新感覚ソフト!代官山『bondolfi boncaffe(ボンドルフィ・ボンカフェ)』の『桃のアラゴスタ」


bondolfi boncaffe (ボンドルフィ・ボンカフェ) @代官山
bondolfi boncaffe(HP
東京都渋谷区代官山町20-23 TENOHA代官山
営業時間/10:00~23:00
定休日/不定休

アラゴスタ_ピーチ04
季節のソフト 桃のアラゴスタ 650円
【※夏季限定2017年8月末まで】

癒され指数 ★★★(★3.3)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

2014年11月、代官山駅から徒歩3分のTENOHA代官山に日本初上陸。老舗イタリアンコーヒーロースター&カフェ「ボンドルフィボンカフェ」。
ここに行ったら食べて欲しいのが日本オリジナルメニューの「アラゴスタソフト」。
クロワッサンに似たイタリアの伝統菓子「アラゴスタ」をコーンに見立てたユニークなソフトクリーム。
現在は夏季限定フレーバーとして「桃」が提供されています!
アラゴスタ_ピーチ07

パン生地にソフトが乗っているのでとても不安定。
倒れないよう、さらに溶ける前に食べなくては!という緊張感とドキドキ感でいただくせいかやけに美味しかったです。吊り橋効果かもしれません。
桃のピューレ入りソフトクリーム、ミルク感満点で爽やか!

アラゴスタ_ピーチ02

パティシェが毎朝焼き上げるアラゴスタは、見た目はクロワッサンですが、イタリアの「スフォリアテッラ」を思わせる生地。
薄く何層にも折り重なったパリパリ、いや“バリバリ”の方が近いかな、とっても香ばしいパイといったところ。

アラゴスタ_ピーチ08

中にはたっぷりのカスタードクリーム。桃のソフトとの相性抜群。
パイとソフトクリームを一緒に食べるような感覚なので食べごたえも満点。

TENOHA_看板

春限定の「桜のアラゴスタ」でインスタ女子たちの間で人気に火が付きましたが、夏の桃もかなりの人気ぶり!
訪問した日もほとんどの人がこれをオーダー。
桃は8月末までです。

アラゴスタ_エスプレッソ01
エスプレッソのアラゴスタ 500円

こちらは定番メニューの「エスプレッソソフト」のアラゴスタ。
コーヒーの香りはしっかり、でも苦みが少ないエスプレッソなのでとても食べやすい。
甘さ控えめで、男性にもウケそう。

アラゴスタ_エスプレッソ02

生地の中には固めのコーヒーゼリーが!

TENOHA_外観

オシャレな代官山にふさわしいオシャレカフェです。
テラス席もあり、緑も多いのでグリーンをバックに撮ればインスタ映え間違いナシ。
お腹に余裕があれば、こちらもインスタ映え抜群、ブーケのようなクレープの「TAJIMAJI」にも是非お立ち寄りを~。
[ 2017/08/18 11:57 ] 東京_スイーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード