Welcome to my blog

東急プラザ銀座「SALON GINZA SABOU」でこの夏話題騒然!フォトジェニックな「茶房かき氷 翠―みどり―」 

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース


SALON GINZA SABOU
SALON(HP
東急プラザ銀座 B2F 営業時間/11:00~22:00

サロン_かき氷02
茶房かき氷 翠―みどり― 1,300円
【※夏季限定/1日数量限定】

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

升に入ったパフェなど、遊びゴコロ満点なスイーツが楽しみなカフェ「SALON GINZA SABOU」。
この夏はインパクト満点のかき氷がすでに話題に。
このかき氷を目当てに2度訪問しましたが売り切れ。3度目はオープン直後に行ってありつけました!
サロン_かき氷03

1枚目の画像はシロップを掛けた後の画像ですが、提供されるのはこんな感じ。
キンキンに冷えた土鍋にそびえる花型の氷柱!
真っ白ではなくうっすら黄色というか緑色を帯びた氷です。
奈良県月ヶ瀬で代々続く茶園「ティーファーム井ノ倉」のお茶を氷にしたものだそう。

サロン_かき氷04

上には「茶房パフェ」と同じように、枯山水をイメージした抹茶のホワイトチョコ。
その上に小豆と金箔がトッピング。

サロン_かき氷06

氷の底には細かくカットした抹茶寒天がびっしり。

サロン_かき氷01

このかき氷、何かをイメージしているのかもしれませんが…想像力が乏しいためつかめません。
茶道のたしなみもなく…、とりあえずしばし愛でる。
しばし愛でても大丈夫なんです、氷ガッチガチに固まってますから。
写真を撮るにもありがたいですね。しかもどう撮っても美しいフォトジェニックなスイーツです。
これは人気出ますよね。

サロン_かき氷05

抹茶シロップはご覧の通り濃厚!
抹茶の香りも強いです。

サロン_かき氷07

そしてコンデンスミルクをかけていただきます。

サロン_かき氷08

提供された木のスプーンじゃ全く歯が立たない程、頑丈な氷です。
ノミとかアイスピックが欲しい。せめて銀のスプーンにして欲しかった。
せっかく禅の心境で心を落ち着けていただこうとしていたのに邪念が生じます…。

サロン_かき氷09

今どきのふんわり氷の対極にある、みぞれのようなガリガリ氷。冷たさがキーンとストレートに走ります。
抹茶のシロップがほろ苦で、スッキリとした味わい。
中には抹茶のアイスも隠れていました。

サロン_かき氷10

無心に氷をつついているうち、氷のアート職人のような気持ちにもなり
何かの形に掘ってみようかな、という気にもなりましたが…ある一定の時間が過ぎると氷の柱はもろくも崩れてしまいます。
崩れると、かき氷鍋。
鍋になって初めてこのかき氷の全体の美味しさが分かったような。

サロン_看板

一人前ですが、なかなかのボリュームで食べ終わると体が完全に冷え切ります。
猛暑日にはピッタリかと。

サロン_外観

1回目は16時に行って「かき氷は15時に終了しました」と言われ、
2回目は15時前に行ったら「お昼過ぎには終了しました」と…。
暑さによってあっという間に終わってしまう日もあるようなので、これ目当てで訪れる方は早い時間帯の訪問が良さそうです。
3回目はオープン直後だったので無事、食べることができましたがこの日の1食目がかき氷になってしまいまして。
若い頃は朝からアイスも平気だったのに、年を重ねた体には朝イチ氷は厳しいですね。
芯から冷えた体はなかなかあったまってくれず、老いを感じました。
食後には温かいお茶をオーダーするのがおススメです。

※『SALON GINZA SABOU』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『茶房パフェ -SAKURA-』
『パフェ・ドウトンヌ』 【新宿店限定】

Comments 0

There are no comments yet.