Welcome to my blog

「神田の肉バルRUMP CAP(ランプキャップ)」銀座店 銀座1丁目 ステーキ&ハンバーグ&鶏唐の「肉屋の欲張りプレート」!

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

神田の肉バル RUMP CAP(ランプキャップ) 銀座店
東京都中央区銀座1-14-11 銀松ビルB1 (HP
ランチ  11:30~14:00
ディナー 17:00~23:00
定休日 日曜

◆土日祝ランチ情報◆土日祝もランチあり

癒され指数 ★★★☆☆(★3.3)
ボリューム★★★☆☆ 3.5 ライス&スープおかわり無料/また行きたい★★★☆☆ 3.3)

肉バル_欲張りプレート01
肉屋の欲張りプレート 1,000円
【※数量限定】
ライス&スープおかわり自由・サラダ付き

今年(2017年)6月にオープンした「神田の肉バルRUMP CAP(ランプキャップ)」。
以前は「寓(ぐう)」というワインバルでしたが、肉バルとしてリニューアル。
前店と同じく居酒屋「庄や」系列で神田の他に、立川、三ノ宮、新橋にも展開しているようです。
肉バル_メニュー

肉バルなのでランチメニューは肉中心に8種類。
その中から、あれこれ楽しめる「肉屋の欲張りプレート」に。
(その他のランチメニューはブログの下の方に掲載しています)

肉バル_欲張りプレート02

メイン料理はアツアツのスキレットに乗って登場!
欲張りプレートはMixステーキ(80g)・ハンバーグ(100g)・鶏唐揚げ2個。

肉バル_欲張りプレート03

好きな肉メニューとして必ず名前が揚がる3品が集結!といったところで食欲をそそるビジュアルですね~。
脇には玉ねぎ、コーンなどが添えられています。

肉バル_欲張りプレート04

この店のウリは「ランプキャップ」というイチボ肉。
Mixステーキ(80g)はそんな「ランプキャップ」、「フラットミート(カイノミ)」、「サーロイン」など3種類をミックス。
恐らく端っこのお肉だと思うのですが、程よい脂身があったり、かみしめるほど肉の旨みがしみ出すもの、時には柔らかいものなどいろいろあって楽しめました!
タレもありますが、タレなしでも美味しい。

肉バル_欲張りプレート05

一方、ハンバーグはフワッと軽い食感で肉肉しさは控えめ。

肉バル_欲張りプレート06

味も食感も個性的なハンバーグで、あらかじめソースが掛かってはいるものの
これはむしろステーキ用のタレを付けて食べたほうがしっくりくる感じ。

肉バル_欲張りプレート07

鶏の唐揚げはフリッターのような感じで衣が美味しい。
もちろん鶏肉もソフトで柔らかく、なかなかイイ感じ。

肉バル_スープ

スープとライスはお代わり無料。
スープは具ナシに見えますが、底の方に野菜や玉子が入っていました。

肉バル_サラダ

ミニサラダはレタスなどの葉物の生野菜にポテトサラダ。

「肉屋の欲張りプレート」に関してはファミレスにもありそうなメニューですが
ファミレスより断然肉の味は上。

肉バル_メニュー01

その他のランチはこんな感じ。
一番人気は「Mixステーキ」で13時前には売り切れになっていました。

肉バル_店内

以前の「寓」の店内をそのまま利用しつつ、店名にひっかけた“ランプ”がたくさん配置されていたり(画像には映っていませんでしたね…)肉の部位を示すポスターやらオブジェやらで「肉」の店をアピールしている感じ。
以前とあまり変わらない気はしますが、カジュアル感アップしてより入りやすくなったかな~。

肉バル_外観

スタッフさんも元気で好印象。
12時頃お邪魔したのですがお客さんがどんどん入ってくる人気ぶりでした。
夜はさらにいろんな部位の肉を楽しめるみたいだし、お酒もリーズナブル。夜も使えそうです。

※『神田の肉バル RUMP CAP(ランプキャップ)銀座店』のその他のランチのレポート記事はコチラ
『肉屋のサーロインステーキ (150g)』

Comments 0

There are no comments yet.