Welcome to my blog

ギンザシックス5F「JOE'S CAFÉ」で期間限定「キウィのサンドイッチ」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

JOE'S CAFÉ (ジョーズ カフェ)
JOSEPH (HP)
ギンザシックス5F
営業時間/10:30~20:30 (LO: 20:00)

ジョセフ_キウィ02
季節のフルーツサンドウィッチ 980円
【※キウィは7月末までの予定】

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

ギンザシックス5F、ロンドンのブランド「ジョゼフ (JOSEPH)」に併設されたカフェ「ジョーズカフェ(JOE'S CAFÉ)」。
春は苺の美しい断面が「萌え断」として話題を集めた「苺のサンドウィッチ」が人気でしたが、現在は苺は終了。
8月からの新サンドウィッチの登場を控え、現在は“つなぎ”的にキウィバージョンが期間限定で提供中です。
「うーん、キウィか…」と悩みましたが、今だけの超限定品と言われ、オーダーです。
ジョセフ_キウィ01

大理石のプレートに乗って登場した「季節のサンドウィッチ」。
キウィのサンドイッチが4ピース、手前にはアーモンドと枝付きレーズン。

ジョセフ_キウィ03

キウィとゴールデンキウィが2ピースずつ。
緑と黄色、食パンも白とブラウンの2色で断面がオシャレ。

ジョセフ_キウィ04

たっぷりの生クリームにバターの軽い塩分がアクセント。
爽やかな酸味のあるキウィと、甘味の強いゴールデンキウィ。味比べも楽しい。
どちらも熟していてとろけるようでした。
ビタミンが不足していたせいか、キウィのビタミン効果でスッキリした気分も得られました。

ジョセフ_キウィ06

枝付きレーズンとアーモンド。
モデルさんや美意識高い系の方はナッツやドライフルーツを食べているそうですが
…そういった食べ慣れている方は小鳥のように美しく召し上がるんでしょうけど…私にはオシャレ過ぎてどうしていいのやら。
どうにもこうにも食べにくい(笑)。もちろん美味しかったですし、食べただけで美しくなれた気分に。
ちなみに苺のサンドイッチの時はカマンベールチーズが添えられていたそうです。

ジョセフ_店内

店内には、ブックディレクターがセレクトした希少本のブックスペースも。
ロンドンのブランドなので、ブリティッシュロック系の本などが多い印象。
本は実際に手に取って、カフェと一緒に楽しむことができるそうです。

ジョセフ_外観

「ジョセフ」の店内に入らないと分からない、穴場的なカフェなのでとても落ち着いた雰囲気です。
スタッフさんもとても感じがよく、居心地良し!
8月にはプラムのサンドイッチが登場。断面も味も気になる…!

Comments 0

There are no comments yet.