甘~いカラメルソースがね~っとり絡みつく!虎ノ門の純喫茶「ヘッケルン」の名物「ジャンボプリン」

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

甘~いカラメルソースがね~っとり絡みつく!虎ノ門の純喫茶「ヘッケルン」の名物「ジャンボプリン」


ヘッケルン @虎ノ門(西新橋)
東京都港区西新橋1-20-11 安藤ビル1S
営業時間/8:00~19:00(月~金) 8:00~17:00土曜
定休日/日曜日・祝日・第二土曜日

ヘッケルン_プリン02
ジャンボプリン (単品) 350円
コーヒープリンセット 600円


癒され指数 ★★★(★3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

「マツコの知らない世界」をはじめ多くのメディアで紹介されている、新橋「ヘッケルン」の名物「ジャンボプリン」。
通常の1.5~2倍ほどの手作りプリン350円という価格にも驚きですが、コーヒーとセットで600円という安さも泣かせます!
30年ほど値上げしていないとか。
ヘッケルン_プリン04

ツヤツヤの光沢あるカラメルソースがたっぷり。
そのソースの中に黄金色に輝きそびえ立つプリン!
ノスタルジックな店内に美しく映えるプリンです。

ヘッケルン_プリン01

プリンはしっかりとした硬さをキープしつつも柔らかさもある、昔懐かしい食感。
玉子の味がぎゅっと凝縮された、ノスタルジックなプリンです。
こだわり派のマスターが昔ながらの製法を貫いているそうです。

ヘッケルン_プリン03

このプリンの最大の特徴はなんといっても自家製のカラメルソース。
1時間、片時も目を離さず作るという、マスター曰く「プリンの命!」というカラメルソースは
水あめのように糸をひく、かなり粘度のあるタイプ。

ヘッケルン_プリン05

プリン自体の甘さは控えめなのですが、このカラメルソースがとても甘い!
その甘~いカラメルソースがね~っとりとプリンに絡みついて 口いっぱい、甘~い幸福で満たされます。
プリン自体は懐かしくオーソドックスな味ですが、このカラメルソースの質感、インパクトある甘さはちょっと味わったことがないかも…。

ヘッケルン_コーヒー

この甘いプリンに、サイフォンで淹れた苦みと酸味しっかりのコーヒーがこれまたよく合うんです。
なのでプリンはコーヒーセットでオーダーするのがおススメ!

ヘッケルン_メニュー

ちなみに、このプリン以上にマスターが名物。これは間違いないでしょう。行けば分かります。
このマスターが「東京で一番美味しい!」と自画自賛するプリン。
この自信も味に反映されているんじゃないかなあ。

ヘッケルン_外観

ここに足を運ばなければ味わえないプリンとマスター。
ここにこのまま、ずーっとあってほしい。
ワタシの心の東京スイーツ遺産に認定、です。
[ 2017/07/20 19:44 ] 他地域カフェ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バナー
最新記事6件
Twitter
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード