昭和レトロなルックスと味!浅草「アンヂェラス」の「フルーツポンチ」と夏季限定「レモンアンヂェラス」

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

昭和レトロなルックスと味!浅草「アンヂェラス」の「フルーツポンチ」と夏季限定「レモンアンヂェラス」


アンヂェラス@浅草
アンヂェラス(HP
東京都台東区浅草1-17-6
営業時間/11:00~21:00(L.O.20:40)
定休日/月曜日(祝日・催し物の際は営業)

フルーツポンチ03psd
フルーツポンチ 720円

癒され指数 ★★★(★3.3)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

浅草に行ったら必ずのぞく大好きな「アンヂェラス」。
池波正太郎や手塚治虫ら著名人にも愛された昭和21年創業の老舗喫茶です。
おススメスイーツは数々ありますが、一番は店名を冠した「アンヂェラス」
そしてこの昭和レトロな「フルーツポンチ」!
メニュー

アンヂェラスのメニューは、洋菓子・クリーム・飲み物の三部門に分かれています。
こちらの「クリーム」のメニューにはチョコレートサンデーやパフェ、プリンアラモードといった
懐かしさを感じさせるメニューがずらり。

フルーツポンチ04

「ザ・昭和」なレトロな色合いとルックスがたまりません!
画像では小さく見えるかもしれませんが、2人で食べても十分なボリューム。
「フルーツ」と言いながらほとんどがゼリーで占められています。

フルーツポンチ08

キラキラと輝く4色のゼリーはオレンジ、メロン、カルピス、コーヒー味。
カルピス味っていうのが、昭和世代にはグッときますね~。

フルーツポンチ02

炭酸などは使っておらず、缶詰の汁をちょっと薄めたようなシロップ。
甘くて懐かしい!

フルーツポンチ07

ゼリーはしっかりとした硬さがあるタイプ。

フルーツポンチ06

4種類あるものの、実際のところ味の違いはあんまりわからないかな~(笑)。
でもそれも昭和っぽくてイイんです。
(昭和のかき氷のシロップとかクリームソーダって色が違うだけで味はそんなに変わらなかったですよね)

フルーツポンチ05

ゼリーの下には缶詰のみかん、黄桃、パインなどのフルーツが!
当時はフルーツポンチなんてお金持ちのお友達のパーティーでしか食べられなかったなあ。
憧れの、特別なデザートだったんですよね。
子供の頃にタイムスリップできる懐かしさ。味のある店内で味わえるトコがまた、たまりません!

レモンアンヂェラス01
レモンアンヂェラス 330円
【※7月~9月上旬までの夏季限定】

夏の間だけ登場する、爽やか系のアンヂェラス。

レモンアンヂェラス04

表面にはレモンの砂糖漬け、中はレモン風味のバタークリーム。

レモンアンヂェラス03

軽やかなレモンの酸味があり、通常の「アンヂェラス」よりも爽やかでさっぱりとしていますが、
もちろん「アンヂェラス」らしい懐かしい甘さは健在。

アンヂェラス店内

「フルーツポンチ」はテイクアウトもできるので、浅草土産にも!

※『アンヂェラス』のその他のレポート記事はコチラ
『アンヂェラス』
『イチゴパフェ』
『梅ダッチコーヒー』
『サバリン』
[ 2017/07/17 12:56 ] 東京_スイーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード