1杯に40個のサクランボ!話題騒然・巣鴨「雪菓」の「さくらんぼまみれ」【7月4日まで!】

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

1杯に40個のサクランボ!話題騒然・巣鴨「雪菓」の「さくらんぼまみれ」【7月4日まで!】


かき氷工房 雪菓 @巣鴨
雪菓(HP
営業時間/11:00~17:00
定休日/月曜

雪菓_さくらんぼまみれ01
さくらんぼまみれ 1,250円
【※1日20杯限定 2017年6月20日~7月4日→7月7日までの期間限定】

癒され指数 ★★★ (★3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

富士山の天然氷を使用したかき氷が人気の巣鴨のかき氷専門店「雪菓」。
夏が始まる前のお楽しみ・短期限定の「さくらんぼまみれ」が今年も登場!とのニュースが。
山形産のさくらんぼをなんと22個も使った贅沢すぎるかき氷。
今年はいろんなメディアが紹介していることも手伝って、アッという間に売り切れてしまうらしいです。
先日お昼時に訪問したところ、店頭にはむなしく「さくらんぼまみれは完売」の文字…。
どうしても今年食べておきたい!しかも今週はサクランボが佐藤錦だし!
…というワケで、リベンジの今日は早く出掛けました。お陰様で念願かなって、食べることができました!

雪菓_さくらんぼまみれ外02

到着したのは10:15。開店の45分前。さすがに雨ですしね…ワタシ一番乗りでした。
ちょっと恥ずかしかったのですが…この時点で「さくらんぼまみれ」を食べることは決定ですからね。
内心、ガッツポーズです。
次に来たのはTBSのクルー。テレビで「さくらんぼまみれ」を取り上げるらしく店内では撮影が行われている様子。

しばらくワタシ一人ぼっちだったのですが、10:30に2番目のお客さん。
そのタイミングで店頭に名前を記入する台帳が出されました。
名前を記入し「11:00に戻ってくればいいですよ」、とのことで商店街をプラッとして
とげぬき地蔵にお参りして帰ってきたのが10:45。
店の前にはちらほら待ち人の姿が。

雪菓_さくらんぼまみれ外01

その後10分間であれよあれよと人が増え10:55(開店5分前)になるとこんな感じ。
お店は決して広くないので、おそらくこの時点で初回入店数に達しているのでは?。
ちょい寒の雨の日でこれですから、晴れた日ならばもっと早く来ないと厳しいかもしれません。
しかも近々テレビで紹介されるようなので、放送後は殺到する気が…。

雪菓_メニュー

入店するとメニューが出されますが、開店前から並んでいるほとんどの人が「さくらんぼまみれ」目当て。
なのでメニューには目もくれず状態(笑)。
早速「さくらんぼお願いします!」と伝えると「…ええと、‟まみれ”のほうですか?」と優しく聞き返されました。
メニューを見ると、なるほど!「さくらんぼ」というかき氷もあるんですね~。
生さくらんぼ22個使用のほうを希望するなら「まみれ」を加えてオーダーしないと、でした。

雪菓_さくらんぼまみれ03

赤富士のように堂々とそびえ立つ圧巻のかき氷!
氷の山肌には生のサクランボをふんだんに使ったシロップがしっかりたっぷり掛かっています。

雪菓_さくらんぼまみれ02

てっぺんに王冠のごとく輝くのは7個の生のサクランボ!
ハリのある果肉を噛むと中からフレッシュな甘さが弾けるようにあふれ出します!
佐藤錦、美味しい!!

雪菓_さくらんぼまみれ07

丁寧に削られた氷はフワフワ!

口に入れた瞬間からサクランボの香り高い甘さが押し寄せ、
舌の上で氷がサッと溶けると、今度は余韻となってサクランボの濃厚な風味が広がります。

雪菓_さくらんぼまみれ05

この絶品シロップは氷にたっぷり掛かっているだけではなく、別添えの器でも提供されるので
好みに応じて追いシロップ!
シロップを掛けるごとにサクランボの美味しさが折り重なり、広がる幸せ!

雪菓_さくらんぼまみれ10

余計な甘さを加えておらず、サクランボそのものの甘さを存分に生かしたシロップです。
いや、それ以上かも。
生のサクランボ以上にサクランボを感じさせてくれるシロップです。

雪菓_さくらんぼまみれ06

サクランボの濃縮感がとにかくすごいので
かき氷を食べているんだけど氷を食べているという感覚がほとんどなく
食べれば食べるほど生のサクランボを食べているような、そんな錯覚に陥ります。

雪菓_さくらんぼまみれ04

生のさくらんぼはトップに7個(種アリ)、氷の中間に5個(種抜き)、そして底に10個(種抜き)、の計22個。
シロップに使用した分をカウントすると、かき氷一杯につき、なんとさくらんぼを40個使っている計算になるとか!
なんと大胆なかき氷でしょうか。
まさに‟まみれ”と呼ぶにふさわしい一品。

雪菓_さくらんぼまみれ08

雪菓_さくらんぼまみれ外03

食べ終わってお店を出た11:30には行列が。
「さくらんぼまみれ」は限定20杯とのことなので、もし全ての人が「さくらんぼまみれ」をオーダーしたとしたら
この時点で終了なんじゃないかな…。

さくらんぼに「まみれ」たい方は開店前の訪問必須で!
7月4日までの提供なので、お急ぎを。
[ 2017/06/29 08:24 ] 東京_スイーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード