Welcome to my blog

まるでブーケのよう!食べれば美味しさの花が咲くビジュアル抜群クレープ 代官山 「TAJIMAJI」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

TAJIMAJI (タジマジ)@代官山
TAJIMAJI(HP
東京都 渋谷区 猿楽町2-5 B1
営業時間/13:00~20:00
定休日/水曜

TAJIAJI_プリムラピスタチオA
プリムラピスタチオ 900円
ピスタチオ・ホワイトチョコマカロン・すみれ 

癒され指数 ★★★(★3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

今年(2017年)の4月11日にオープンした『TAJIMAJI』。
インスタ映え抜群!と女性たちの注目の的になっているクレープ店です。

クレープ店、ではありますが、店先には色とりどりの可憐な花が…。
実はこちらのお店、店頭では季節の花を販売、店の奥のカウンターで出来立てクレープを販売するという、「花とクレープ」を提供する、なんともユニークなコンセプトのお店なんです。
TAJIAJI_シンビジウムライチA

花をモチーフとしたビジュアル抜群のクレープはもちろん単体でもとても美しいのですが
店頭の花を背景に撮影すると、こんなふうにフォトジェニックな1枚が撮れるんです。
これがインスタ映えすると話題に!

TAJIAJI_メニューA

クレープのラインナップは10種類。
すべてに「シンビジウム」「リリー」「プルメリア」など花の名前が付けられています。

TAJIAJI_プリムラピスタチオC
プリムラピスタチオ 900円

華やかなフラワープリントの紙で巻かれたクレープ。まさにブーケのよう!
ピンクの小さいマカロンがキュートな「プリムラピスタチオ」。すみれの花の砂糖漬けがトッピングされてとてもチャーミング。

TAJIAJI_プリムラピスタチオB

実はこちらのお店、予約が取りにくいと評判の人気のビストロ「Ata」がプロデュースしているので
味も本格派!
フレンチのキャリアを積んだというシェフこだわりのクレープ生地はしっとりとして、なおかつモチモチ。
焼き時間を長めにしてパリッとした香ばしさも演出しているとか。

TAJIAJI_キッチンA

生クリームも脂肪分を調整して、コクがありながらもしつこくないものに。
さらにマカロンやマシュマロ、すみれの花の砂糖漬けに至るまで、すべて手作り!

TAJIAJI_キッチンB

ちなみに、キッチンでクレープを焼いてくれるのは、外人男性と日本人男性の二人なんですが
どちらも素敵なイケメンです。
これも女性に人気の理由のひとつかも。

TAJIAJI_シンビジウムライチC
シンビジウムライチ 850円
ハイビスカスゼリー・ライチ・フランボワーズマシュマロ

ハイビスカスのジュレとライチの爽やかな風味に
マシュマロのフランボワーズの酸味が心地よいアクセントに。

TAJIAJI_シンビジウムライチB

自家製トッピングがとても美味しくて、スイーツとしての完成度が高い!
見た目だけでなく味わいも華やかなんですよね。
甘すぎないのも魅力でちょっとハマってしまい、2度訪問しました。

TAJIAJI_店先A

ここのクレープ、制覇したいなあ。
季節の花も楽しみなので、季節ごとに訪れるのもいいですね。
背景の花次第でクレープの映りも随分変わります。

TAJIAJI_コーヒー
アイスコーヒー 350円

クレープに合うコーヒーもあります。

TAJIAJI_外B

店先に小さなテーブルが2つ。
店内は背の高い椅子が1脚あるのみ。
13時開店で、週末も開店間際はこんな感じで座れるのですが・・・

TAJIAJI_外A

あれよあれよという感じで女性がやってきてあっという間に席が埋まってしまいます。

口の中にも美味しさの花が咲くクレープ!
花とスイーツが大好きな女性にはたまりません、ほんと。

Comments 0

There are no comments yet.