イチゴと生クリーム盛り盛り!表参道「Urth Caffé」で大人気の「いちごのワッフルボンボン」

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

イチゴと生クリーム盛り盛り!表参道「Urth Caffé」で大人気の「いちごのワッフルボンボン」


Urth Caffé(アースカフェ)表参道
Urth Caffé(HP
東京都渋谷区神宮前4-9-8 SO-CAL LINK OMOTESANDO
営業時間/10:00~20:00(19:00(L.O))

ワッフルボンボン01
ワッフルボンボン 1,890円
【※いちごは期間限定】

癒され指数 ★★★(★3.3)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

最近SNSで注目を集めているのが韓国発祥の「フルーツボンボン」。
苺やマンゴーなど、季節に合わせた旬のフルーツをふんだんに使用した、高さ20cm超えのフルーツパフェです。
その「フルーツボンボン」の中の「ストロベリーボンボン」目当てに連日行列の話題店が、表参道・代官山で人気の「アースカフェ」!
今回は定番の「フルーツボンボン」の進化系ともいえる、ワッフルを使用した「ワッフルボンボン」狙いです。

アースカフェ_入り口01

土曜日の11:45はこんな感じの行列。
ランチもやっているのでランチ目当ての方もいるようですが、8割は「ストロベリーボンボン」&「ワッフルボンボン」狙い。
「ボンボン」はテイクアウトだとテイクアウト用のレーンに進めてあまり待たずにゲットできますが、店内で味わう場合は(タイミング次第ですが)30分以上は待つのを覚悟したほうがいいかと。

アースカフェ_入り口02

着席してメニューをもらい、オーダーが決まるとレジにて注文。
レジでもさらに並ぶ!

アースカフェ_ショーケース01

レジ前のショーケースにはイチゴのパックが山積み!
1番上は「とちおとめ」、下には「さがほのか」。

アースカフェ_看板01

ちなみに「ワッフルボンボン」は何故かメニューには載っておらず
「販売停止?」「品切れ?」と焦りますが、レジ前に行くと「ワッフルボンボン」のポップがありホッ!

「ワッフルボンボン」はワッフルを焼く時間が必要なため混雑時には提供まで最大1時間。
この日はまさにその1時間コースで、レジで「1時間掛かりますが」と言われた時点で すぐに提供される、ワッフルなしの「ストロベリーボンボン」に変更する人が大半でした。

ワッフルボンボン07

私はせっかく並んだんだし、と1時間待つのを了承して「ワッフルボンボン」に。
でもラッキーなことに15分も掛からず提供されました。

ワッフルボンボン03

高さは25cm!いちご盛り盛り!実物は圧倒的な迫力があります。
みんな軽々と片手で持ち上げて撮影しているのですが これ、かなり重量感あり。

ワッフルボンボン04

トップの苺は丸のままが1粒、カットされた苺が3粒の計4粒。
酸味がほとんどなく、とっても甘い!!
さすがブランド苺!といったリッチな甘さです。

ワッフルボンボン02

ポコポコした凹凸のあるワッフルは、サクッフワッ!
タピオカ粉入りの生地なので噛むとモチモチとした弾力も!

ワッフルボンボン06

「アースカフェ」はアメリカンワッフルも看板メニューのひとつだけあって、焼き上がりが抜群。
脇役のように見えるワッフルですが、これが主役級の美味しさでした!

ワッフルボンボン05

中は苺ソース、生クリーム、マスカルポーネ、バニラアイスなどがぎゅう詰め!
3分の1ぐらいまではとても美味しく食べ進められるのですが、それ以降はなかなかハードな戦い。
とにかく生クリームの量がハンパない!食べても食べても生クリーム!
途中で何度かギブに追い詰められましたが、生クリームloverとしての意地もあり完食。

アースカフェ_ガーデン01

テラス席には「ストロベリーボンボン」等、パフェやドリンク撮影専用のピンクの壁も。
ここで撮影するとかわいらしさがアップする模様。
見て「かわいい!」とときめいて、撮影して楽しんで、ボリュームに驚き、そして完食する達成感。
そこまでがイベントとなっているのかもなあ、と。

アースカフェ_ウォーター

水はセルフサービス。柑橘系フルーツの香りがほのかに漂って爽やか!

アースカフェ_外観01

「ワッフルボンボン」は今の時期はイチゴですが、イチゴの季節が終わると終了してしまうそうなので楽しめるのは残りわずかかと。
5日からは抹茶のワッフルボンボンも登場するそうです。
抹茶になるとどんな感じなのか…フルーツは使わないのか、餡など加わって思い切り和風になるのか、とこちらも気になります。おそらくインスタ映えしそうなビジュアルで攻めてくるのでは…楽しみです。
[ 2017/06/04 09:01 ] 他地域カフェ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード