ギンザシックスに初上陸!「PHILIPPE CONTICINI(フィリップ・コンティチーニ)」その② 「シュケット」&「クレームカラメル」

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

ギンザシックスに初上陸!「PHILIPPE CONTICINI(フィリップ・コンティチーニ)」その② 「シュケット」&「クレームカラメル」


PHILIPPE CONTICINI (フィリップ・コンティチーニ)
PHILIPPE CONTICINI(HP
ギンザシックス B2F
営業時間/10:30~20:30(イートインLO: 19:30)

シュークリーム&プリン01
(手前から時計回りに)
シュケット ヴァニーユ キャラメル 594円
クレームキャラメル 432円
シュケット プラリネ 594円

賞味期限/当日中

癒され指数 ★★★(★3.3)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

ギンザシックスに日本初出店の「フィリップコンティチーニ」でテイクアウトしたスイーツ、
一番人気の「クイニータタン」に続くその②はシュークリームとプリンをご紹介。

シュークリーム03
(左)シュケット ヴァニーユ キャラメル 594円
(右)シュケット プラリネ 594円


シュー生地にあられ糖が乗った焼菓子・シュケットにクリームやソースを詰め込んだシュークリームのようなお菓子。
このシュケットのシリーズは3種類ありますが、
今回はその中でも1番人気と2番人気の2種類を。

シュークリーム_キャラメル01のコピー

1番人気の「シュケットヴァニーユキャラメル」。
銀座の「フィリップコンティチーニ」のブティックは「噛むことで美味しさが生まれる」というコンセプトのもと
お菓子が作られているそうで、このシュケットも食感が魅力的!
ザクザクの生地にあられ糖がプチプチ弾け、クリームの周囲にはしっとりとしたクランブル。

シュークリーム_キャラメル02のコピー

中のカスタードはぽってりとした質感があり濃厚なコクがあります。
さらにクリームの中からキャラメルソースがトロリ。
甘そうに見えてそれほど甘くない仕上がり。

シュークリーム_プラリネ01

2番人気の「シュケット プラリネ」。

シュークリーム_プラリネ02のコピー

こちらはナッツのコク満点のプラリネカスタードクリームにナッツのソース。
甘く香ばしい!

ただ、この「シュケット」シリーズ、ちょっとお値段設定が…
小ぶりなのに高いんですよね。
ちょっとした手土産には予算オーバーかなあ。

プリン01
クレームカラメル 432円

シンプルなものも試してみたいと購入したプリン。

プリン02のコピー

表面は硬めで中はとろっと滑らか。
トロトロ過ぎないところ、個人的に好感が持てます。
バニラの風味たっぷり。カラメルソースがビターでオトナ風味。

ショーケースのコピー

SNS映えするフォトジェニックなスイーツが多い中、
テイクアウト用のスイーツに関しては時代に逆行してシンプルなビジュアルで、
そして味とアイデアで勝負といったところでしょうか。

次回は併設のイートインで華やかなデセールを拝んでみたいです。

※『フィリップコンティチーニ』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『クイニー・タタン』
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード