「京橋モルチェ」 京橋2丁目 京橋エドグランで昭和の老舗洋食!「ハンバーグステーキ シュバール風」

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

「京橋モルチェ」 京橋2丁目 京橋エドグランで昭和の老舗洋食!「ハンバーグステーキ シュバール風」


京橋モルチェ
東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグランB1F
営業時間/月~金 10:00~22:00(ラストオーダー 21:30) 土曜 10:00~16:00(ラストオーダー 15:30)
定休日/日・祝

◆土日祝ランチ情報◆ランチはなく終日同メニュー・同料金 日曜祝日は定休日

癒され指数 ★★★☆☆(★3.5)
(ボリューム★★★/また行きたい★★★3.5)

京橋モルチェ_ハンバーグ01のコピー
ハンバーグステーキ シュバール風 1,050円
ライス 200円


昭和8年の創業以来、京橋で愛され続けてきた明治屋直営の老舗洋食レストラン。
長らく明治屋で店を構えていましたが、再開発ビル・エドグランの地下に移転して復活。
そんな「京橋モルチェ」の名物といえばこの「ハンバーグステーキ シュバール風」!
京橋モルチェ_ハンバーグ02のコピー

創業当時から変わらないレシピで作られている「ハンバーグステーキシュバール風」。
ハンバーグの中央のくぼみに半熟卵が閉じ込められています。
聞き慣れないこの「シュバール風」とは「馬に乗った天使」という意味らしいのですが
名前の由来は支配人も料理長もご存知ないとか。

明治屋_ハンバーグ03

ハンバーグは国産の牛肉と刻み玉ねぎのみ、というシンプルなもの。
ゴロッとした肉感を感じる、肉肉しいハンバーグです。
玉ねぎは生のまま加えているそうで、シャキッとした歯触りが印象的。

明治屋_ハンバーグ05

ハンバーグを割ると半熟卵がトローリ。至福のひととき!
牛肉本来の力強い旨みに卵のコクが絡むと味わいが一気にまろやかに!
デミソースは肉の旨みを消さないよう、あえてハンバーグの下に敷いているそう。
このデミソース、ワインの風味が強めでやや酸味があるのですが、
半熟卵が加わることで程よく酸味が和らげられ、肉の美味しさをさらに盛り上げてくれます。

卵とハンバーグの一体感。“目玉焼き乗せハンバーグ”とは似て非なる魅力があります。

明治屋_ハンバーグ04

ニンジン・クレソン・ブロッコリーにマカロニグラタンと
老舗洋食屋さんらしい付け合せも魅力。

京橋モルチェ_ハンバーグ06のコピー

ライスorバゲットは+200円。
ライスとの組み合わせが人気ということでライスにしましたが
このワインが香るデミソースはバゲットにも合ったんじゃないかなと思われました。

明治屋_メニュー5

ランチメニューやランチサービスといったものはなく
終日同メニュー、同料金です。

京橋モルチェ_外観看板のコピー

ハンバーグに関しては「以前と味が変わった」という声も多いようですが
ハンバーグのレシピは創業当時と変わらないものの
リニューアルにあたって味の見直しがあったそう。
以前提供していたものよりさらに創業当時の味に近づいたとのことです。

今の時代となっては洗練された味とはいえないけれど、当時は斬新だっただろうなあ。
古き良き昭和の王道洋食の真髄を楽しめる、食べる価値アリな一品です。
[ 2017/05/10 10:26 ] 東京_ランチ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード