その場でクリーム詰め立てを食べるべし!京橋エドグラン「ToshiYoroizuka TOKYO」の「シュー・ア・ラ・クレーム」

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

その場でクリーム詰め立てを食べるべし!京橋エドグラン「ToshiYoroizuka TOKYO」の「シュー・ア・ラ・クレーム」


ToshiYoroizuka TOKYO(トシ・ヨロイヅカ 東京)
ToshiYoroizuka TOKYO(HP
東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン 1F・2F
営業時間/[2Fサロン・1Fカフェ] 11:00~21:00(L.O.20:00) [1Fショップ] 11:00~20:00
定休日/サロンのみ火曜休

トシ_シュークリーム01
シュー・ア・ラ・クレーム 280円

癒され指数 ★★★★(詰め立ては★4.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

京橋エドグランの注目ショップのひとつ、「ToshiYoroizuka TOKYO」。
人気シェフ鎧塚⽒の初の大型旗艦店です。
エドグランでランチを頂いた後はここでスイーツを物色、がワタシのお約束。
この日も1階のショーケースでいろいろ購入していたのですが、
その場でクリームを詰めてくれる「シュー・ア・ラ・クレーム」は
スタッフさんいわく「詰めたてが最も美味しいですよ!」。
ならばここで食べて行くしかないでしょう!
トシ_シュークリーム02

1階のショップにはカフェが併設。
購入したものをその場で食べることが可能なんです。

トシ_シュークリーム03

噛んだ途端、シュー皮がパリン!「え!割れた!?」というのが第一印象。
サクサクだろうな、というのは見た目からも想像できましたが
そのサクサクを遥かに超える軽快な食感に、とにかくビックリ!
シュークリームでこんなに驚いたことはないかもしれません。
噂によるとシュー生地は3時間も掛けて焼いているとか…。
クリームを詰めてしまうとこの食感は1時間しか持たないそうなので
この素晴らしい食感を味わうなら、お店で食べるのが断然おススメです。

トシ_シュークリーム05

そして中にはこぼれんばかりのたっぷりのカスタード。
このカスタードとシュー生地が口の中で出会った瞬間
パリッとしたシュー生地はクシュッと溶けて消えてしまうんです。
この食感の変化にも興奮!感動!

トシ_シュークリーム034

カスタードは口当たりが滑らか。
濃厚ですが甘さ控えめで質の高いコクとまろやかさの中にバニラの風味と香りがしっかりと溶け込んでいます。

このシュークリームはこの場で食べなきゃ損!

ワタシの中でのシュークリームのトップは長らく「シュークリー」(人形町)でしたが
そのトップの座、ついに明け渡すときがきたかも…。
これを機にご無沙汰している「シュークリー」のシュークリーム、食べなおしてみなくちゃ…。
[ 2017/04/23 12:25 ] 東京_スイーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード