年末年始手土産コレクション2016~銀座編 その①銀座手土産の新定番! 「kuma3」の「銀座くろまめへしれけーき」

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

年末年始手土産コレクション2016~銀座編 その①銀座手土産の新定番! 「kuma3」の「銀座くろまめへしれけーき」


kuma3
東京都中央区銀座5-5-14 GINZA GATES 8F (HP)
営業時間/12:00~14:30(L.O.13:00) 17:30~23:00(L.O.21:00)
定休日/土曜(第2・4・5)・日曜・祝日

kuma3_へしれけーき02
銀座くろまめへしれケーキ 5,800円
【※1日20本限定 要電話予約】
日持ち:20日/常温

癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”で満足度を表現しています)

今年も残すところあとわずか…。
というワケで、年末年始の挨拶まわりや帰省土産におススメの、今年注目の手土産を紹介します。

kuma3_へしれけーき07

まずは昨年から銀座の手土産として注目を集めつつ、いよいよ今年ブレイク!となった、
銀座の高級会席料理店「kuma3」の「黒豆へしれけーき」!
厳選素材を使用して作り上げた究極の黒豆パウンドケーキです。
kuma3_へしれけーき08

黒豆をイメージしたツヤのある円形模様が施されたパッケージも高級感たっぷり!
1本5,800円(税抜)と値は張りますが、一口でその贅沢さが舌に伝わる美味しさがあります。

kuma3_へしれけーき01

材料には日本一の大きさと味を誇る「丹波黒豆」、そして最高級発酵バター「エシレバター」使用。
卵は鶏舎から餌までこだわった朝採り紅花たまご。

原材料にこだわるお店は多いけれど、この「くろまめへしれけーき」は
原材料の良さが想像以上に味に反映されているところが素晴らしい。
丁寧な製法で作られただけあります。また製法にこだわるあまり1日20本しか作れないとか…。
バターの芳醇な香り、そしてぎっしり詰まった大粒の黒豆はふっくらと柔らかくとろけるよう!

kuma3_へしれけーき03

それにしてもよくこれだけ大きな粒の黒豆を
こんなにもたくさん詰め込むことができたなあ~と感心するばかり。

常温での保存が利きますが、そして常温でも美味しいのですが
冷やして食べるのが断然おススメ。
冷やすと全体のリッチな味わいがキリッと引き締まって一体感が増し
さらにさらに美味しいのです。

kuma3_へしれけーき04

緑茶やコーヒーはもちろん、ワインやシャンパンとの相性も良いので
パーティーが多い年末年始、ワインを合わせたギフトとして贈ればドヤ顔で渡せるクールな手土産に。
また無病息災を願う縁起物「黒豆」を使っているのでお年賀にもピッタリ。
この時期に手土産として活躍してくれること間違いナシ!

kuma3_店内

『銀座くろまめへしれけーき』は雑誌やメディアでも取り上げられ最近では入手難。ネットでは2週間待ち。
でも、銀座本店では電話予約で当日手に入れることも可能だったりします。
また松屋銀座店B1Fの「銘家逸品」コーナーでも数量限定で取り扱いアリなので問い合わせてみてくださいね~。

銀座の最新定番手土産!今年おさえておくべし!です。

※『kuma3』の『銀座くろまめへしれけーき』はレッツエンジョイ東京のサイトでも紹介させていただきました!
【銀座限定】一目置かれる年末年始の手土産リスト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード