このアップルパイは銀座イチ!言い切っても構わない美味しさ 『ピエスモンテ』のアップルパイ

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

このアップルパイは銀座イチ!言い切っても構わない美味しさ 『ピエスモンテ』のアップルパイ


ピエスモンテ
ピエスモンテ(HP
東京都中央区銀座8-6-22 銀座ピアースビル1F
営業時間 月~金 12:00~24:00  土 12:00~20:00
定休日 日曜・祝日

アップルパイ02
アップルパイ 1個 500円
【※焼き上がりは15:00頃】

癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”で満足度を表現しています)

「こんな美味しいアップルパイは食べたことがない!」とか
「日本一のアップルパイ!」と絶賛する人もいる『ピエスモンテ』のアップルパイ。
すぐに売り切れてしまうのでなかなか食べるチャンスに恵まれなかったのですが
ようやく購入できました!
しかも焼き立てを!!
アップルパイ01

見た目もサイズも至って普通のアップルパイですが
持つとずっしり!かなりの重量感です。
そして香りが!!たまらなく素晴らしい!
もう、この時点で「間違いない!」ってのが分かります。

アップルパイ04

パイ生地はサクサク!でもただサクサクなだけじゃないんです。
一層一層に“コシ”があるというか。とにかく層の存在感が見事。
しかもしっかり焼き切ってあって、その香ばしさといったら、もう!

アップルパイ05

食べる前から濃厚なバターの香りを放っていますが
食べるとそのバターの香りが口いーっっぱいに広がって、ウットリ!

パイ生地は早朝から職人が丁寧に折りたたんでいるとのことですが
その丁寧さが一層一層から溢れ出すようです。

アップルパイ06

中にはカルバドスで仕上げたリンゴがぎっしり。
他店ほどシナモンを使っていないようで、リンゴそのものの甘酸っぱさがしっかり感じられます。
リンゴの周りのパイ生地は、表面の生地と対照的でリンゴの果汁でしっとりとして、
そこもたまらない美味しさなのです。

アップルパイ03

シナモンたっぷりで中のリンゴもジャムっぽくなっているようなアップルパイを食べ慣れていれば
一口目はその違いに「ん?」と物足りなさを感じるかもしれません。
でも二口目からはすっかり夢中に!
そして食べ終わる頃には
私にとって「これまで食べた中で一番美味しい!」と思える究極のアップルパイに!

アップルパイ07

焼き上がりの15時に行ったらショーケースに「アップルパイ」の姿はなく…
「まさかもう売り切れてしまったワケ!?」と、焦りつつ「あの、アップルパイは…」と聞いたら
「ちょうど今焼きあがったところで、まだカットする前なんです。お切りしますよ」。
カットしてもらうのにたった1個なんて悪いよね…と小心者の私は2個買ったのですが
これは2個買って良かった!

1個のボリュームが結構なものなので、サスガに2個を一気食いというワケにはいかず
時間差で食べたのですが、時間が経ってもパイはパリパリで美味しかった!

外観

ホールでも買う人もかなり多いそう。
アップルパイは予約できるそうなので、次回はホールを予約して
ここぞ!の手土産に持っていくことに決定。
これは喜ばれること間違いナシです。

※『ピエスモンテ』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『チリ・フロマージュ』
[ 2016/12/10 21:30 ] 銀座_スイーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード