「丸福珈琲店 銀座喫茶室」@東急プラザ銀座 雅なプリンプレート

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

「丸福珈琲店 銀座喫茶室」@東急プラザ銀座 雅なプリンプレート


丸福珈琲店 銀座喫茶室
丸福珈琲店(HP
東京都中央区銀座5丁目2-1東急プラザ銀座 6階
営業時間/11:00~21:00

ティグレとラスク03
ティグレとラスクのプリンプレート 950円

癒され指数 ★★★(★3.3)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

創業80年を超える、大阪・新世界発の老舗『丸福珈琲店』。
銀座店は秋葉原に次ぐ東京2店舗目。
ホットケーキが有名なのでそれを目当てに入ったところ…意外にもデザートメニューが豊富!
…というわけで、ホットケーキからあっさり浮気して
焼菓子とプリンとフルーツの豪華な盛り合わせプレートに。
ティグレとラスク01

洋菓子もこんなプレートに盛り付けられると“和”な雰囲気になりますね。
雅なプレート。

ティグレとラスク02

手前には2種のラスクにフルーツ、
奥には焼菓子のティグレとプリン。

丸福_プリン01

見るからに「絶対美味しいでしょ!」な自信を、その姿から感じるプリン。
食べる前にハードル上げても、それでも、想像よりも美味しかったのが感動!
スプーンに吸い付くような固めの生地には生クリームと卵のコクがたっぷり!
そしてカラメルソースがキリッ!と苦め。このビターな香ばしさ、たまりません。

丸福_ティグレ01

フランス語で“トラ”を意味する『ティグレ』。
生地の中に入っているチョコチップがトラのしま模様に見える ことから名づけられたフランスの焼菓子です。
とてもしっとりしていてアーモンドの風味がたっぷりでフィナンシェを思わせるようなリッチ感!
穴の中のチョコレートもイイ感じ。
.
丸福_ラスク

ラスクはプレーンと、丸福珈琲を使用したブラックラスクの2種類。
フランスパンから焼き上げ、北海道のバターで二度焼きした本格派ラスク、とのこと。
丸福珈琲店は濃いコーヒーで有名ですが、なるほど珈琲を使用したブラックラスクはほろ苦。
けれど、その中に優しい甘さを感じます。
どちらもサクサクで美味しい。

ティグレとラスク04

ひとつひとつ美味しくて気に入っていますが
この中の王者はオトナ味のプリンかな~。

丸福_メニュー

まだまだ押さえておきたいデザートがいっぱい!
あ、看板のコーヒーも飲んでおかなくては…。

丸福_店内外観

もっと昭和な感じの喫茶店かと思いきや、銀座店はシックでオシャレ!
平日でもティータイムは銀座のマダムで一杯です。
[ 2016/11/21 22:53 ] 銀座カフェ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード