Welcome to my blog

10分限定の噂のパンケーキ!上野「うさぎやCAFE」の「うさパンケーキ」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

うさぎやCAFE@上野
東京都台東区上野1-17-5(HP
営業時間/9:00~18:00
定休日/水

うさぎや_どらやき01
うさパンケーキ 650円
【※開店の9:00~9:10までの限定メニュー】

癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”で満足度を表現しています)

大正2年(1913年)創業のどらやきで有名な上野の「うさぎや」が
昨年(2015年)、本店近くにオープンしたカフェ。
この店の目玉は、午前9時から9時10分までに来店した人しか食べられないという「うさパンケーキ」!
うさぎや_メニュー

この「うさパンケーキ」、ただのパンケーキではないんです。
すぐそばの「うさぎや」の工場から届く、焼きたてのどらやきの皮なんです。
その焼き立てが届くのが9:00~9:10の10分間。

うさぎや_どらやき08

セットで注文すると割引価格で楽しめるドリンクを注文してどらやきの皮の到着を待ちます。
この日選んだドリンクは「うさ餡みるく」(760円/セット価格440円)。

うさぎや_どらやき05

うさぎの耳となる器には、北海道・興部町「ノースプレインファーム」の発酵バターと
北海道・十勝産の小豆で作られるうさぎや自慢のつぶ餡。
つぶ餡、ツヤッツヤです。

うさぎや_どらやき04

そしてやってきました、焼きたてホカホカのどらやきの皮ーー!
店内は相席覚悟ということもあって、お客さんも神妙に静かにどらやきを待っているのですが
どらやきが運ばれて来た途端、ざわめきがさざなみのように…(笑)

うさぎや_どらやき03

どらやきの皮は4枚。
どらやき状態になってるものより見るからにふんわり感ありますね~。

焼きたてのどらやきの皮を食べる機会なんて滅多にないので
もうそれだけでワクワク!テンション上がります。

うさぎや_メニュー01

一般的なパンケーキのようにナイフでカットして食べるのではなく
食べ方があるんです。
1枚目はバターのみでシンプルに味わうのがおススメ。
バターを皮の内側に乗せて、折りたたみ、バターが溶けてきた頃が食べ頃。

うさぎや_どらやき06

続いてはつぶ餡とバターを挟んで。
どらやきの皮はほんのり温かく、表面はパリッと、中はしっとり、もっちり!
皮の優しい甘さとバターの塩気が絶妙にマッチ、
さらにつぶ餡の甘さとジューシーさが加わって格別の美味しさ!

うさぎや_どらやき07

もちろん、バターだけでも十分に美味しいのですが、
これはやはり「うさぎや」の餡を挟んでこそ!
口当たりなめらかなつぶ餡は小豆の豊かな風味たっぷり。

うさぎや_あんミルク01
うさ餡みるく 760円 (セット料金 440円)

底のあんをかきまぜてミルクに溶かしながら楽しむドリンク。

うさぎや_あんミルク03

優しい甘さが広がります。

うさぎや_あんミルク04

パンケーキにこの甘そうなドリンクってどうかな~と思いましたが
パンケーキもこのドリンクも甘さ控えめなので相性は悪くないです。

ちなみにカフェ内で提供されるドリンクには、
超軟水の水質を持つハワイウォーターを使用しているそうで
この水が餡の美味しさをさらに引き立てる力があるとか。
次回、餡メニューを頂くときはコーヒーと一緒に味わってみよう!

うさぎや_外観

開店前は行列になると聞いていたので、早めに訪問したら
なんと8時前に到着してしまい…さすがに先客はおらず一番乗り。
しかし土曜日だったこともあり、8時を過ぎるとちらほら、
そして8時半を過ぎると30人ぐらいの行列が出来ていました。

うさぎや_外観01

開店の9時~の時間帯はこの「うさパンケーキ」のみの提供です。
それ以外のメニューは注文できないのでご注意下さい。
その日によると思いますが、8時半頃に行けば確実にありつけるんではないかと。

10分間という限られた時間ですが、特別な時間になること間違いナシ!です。

Comments 0

There are no comments yet.