超老舗の甘味処「初音」@人形町 「氷ミルクあづき」

初音@人形町
東京都中央区日本橋人形町1-15-6 五番街ビル 1F
営業時間/11:00~20:00(L.O.19:30) 月~土 11:00~18:00(L.O.17:45)日・祝
定休日/なし

初音_氷あづき01
氷あづき 800円
ミルクかけ +100円
【※夏季限定】

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

かき氷シーズンも終盤。この夏食べたかき氷、アップしておかなくては!
というわけで、まずはずっと行きたいと思い続けていた
老舗の甘味処、水天宮前の「初音」のかき氷です。
この「初音」老舗も老舗、天保8年(1837年) 創業…っていってもイマイチピンときませんが…
調べたら「大塩平八郎の乱」の年でした。歴史で習ったなあ、テストに出たなあ…。
なんと誕生して約180年!の超老舗です。
初音_氷あづき03

『氷あづき』にミルクトッピングした『氷ミルクあづき』。
氷の上から甘いミルクがたっぷり。

初音_氷あづき02

そして氷の下には粒の小豆。
食感の良い粒がこれでもか!と贅沢に入っています。

初音_氷あづき04

昔ながらの甘味処らしい、甘さがしっかり入った小豆。
氷はちょっと粗めでシャリッとした、懐かしさを誘うタイプ。
甘いミルクと甘い粒あん。ミルク金時ってこうでなくっちゃね!な、かき氷です。

初音_メニュー

今回はうっかり忘れてしまいましたが
ここは白玉もおススメなんですよね。
ちなみにかき氷の場合は氷の冷たさで白玉が固くならないよう、
別皿で提供されます。

初音_店内

古いけれどこざっぱりとしていて落ち着いた店内。
東京最古の甘味処という噂も。

初音_外観

歴史を感じながらいただく甘味、格別です。

※『初音』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『特製煮杏の氷あんず』

Comments 0