断崖絶壁を流れ落ちる滝のごときシロップ!「志むら」@目白の名物かき氷

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

断崖絶壁を流れ落ちる滝のごときシロップ!「志むら」@目白の名物かき氷


志むら
東京都豊島区目白3-13-3
菓子 9:00~19:00
喫茶 10:00~19:00(L.O.18:30)
定休日 日曜

志村_生いちごA
かき氷 生いちご 900円 +100円で天然氷に

癒され指数 ★★★(★3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

1939年創業の目白の老舗和菓子店「志むら」。夏は行列覚悟のお店です。
この店の夏の名物といえば、この独特のフォルムのかき氷!
なんと1日700食も出るときがあるとか。
志村_生いちごB

一番人気は、この『生いちご』、
“断崖絶壁”とも“バベルの塔”とも呼ばれる氷の高さは約20cm。
そのてっぺんから滝のようにシロップが注がれており、迫力満点!
雑誌やテレビで見たことはあるものの、実物はものすごいインパクトです。

志村_生いちごC

この『生いちご』は熟したいちごの果肉がゴロゴロと入った自家製のシロップが決め手。
他店のシロップよりもねっとりとしていて、イチゴジャムに近い印象です。
イチゴ本来の甘酸っぱさやつぶつぶ感も程よく残っており、甘さが控えめでフルーティー!
シロップだけ食べても十分に美味しいのですが、氷と一緒にあわせると格別なんです。

志村_生いちごD

この日は平日の、ほぼ開店時刻(10:00ちょい過ぎ)にお邪魔したので
数量限定の「天然氷」がありました。
(+100円で天然氷に変更可能)
天然氷は、通常の氷よりもさらにフワフワとした食感で、冷たすぎず
キーンとこないのが特徴です。

志村_生いちごE

大きいかき氷ですが、軽やかな口溶けとシロップのおいしさで、ペロッ!とイケます。

恐らく誰もが心配するであろう「食べ方」ですが、これ、意外と崩れないんですよ~。
果肉たっぷりのシロップをかけても崩れないよう、熟練の技で氷を削っているとのこと。
氷の頂点から少しずつ削って食べれば倒れることもありませんのでご安心下さい。
崩れにくく、溶けにくい氷ですが、口に入れると一瞬にしてフワッと消えてしまうから不思議なんですよね~。

志村_menu

天然氷は+100円ですが、100円の価値アリですので
限定数に間に合った場合は天然氷でオーダーするのがおススメ。

志村_menu01

夏場はかき氷が圧倒的な人気ですが、
その他の甘味にも根強いファンがいるとのこと。

志村_九十九餅02

そして『志むら』の看板商品といえば、「九十九餅」。
東京土産としても大人気のお菓子で、2For3Fの喫茶でかき氷を食べた後は
「九十九餅」をお土産に買って帰る人が圧倒的。

志村_九十九餅
九十九餅 360円

三角形の、きな粉をまぶした求肥餅。

志村_九十九餅01

もっちもちで、ふわとろ!
この食感は一度食べたら忘れられません。
そして懐かしい感じの甘さがこれまたヨシ!

志村_生いちごF

中に虎豆が入っていて、これもまたポイント高いのです。
1個食べるともう1個…となるニクイ美味しさ。
かき氷を食べたら、これマストでお持ち帰りを!

志村_-外観

平日の開店直後だと待たずに入れましたが、すでに店内はぎっしり!
帰る頃には階下まで行列が出来ていました。
かき氷の最盛期はいつもこんな感じとのことなので、あまり並びたくない方は午前中にどうぞ…。
でも、待ったとしても、待った甲斐ある美味しさとインパクトがありますよ。
[ 2016/08/21 22:23 ] 東京_スイーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード