「はしご」入船店 新富町 ピリ辛!棒棒鶏をアレンジした「鶏絲涼麺(ちいすいりゃんめん)」 

支那麺 はしご 入船店
東京都中央区入船2-2-13 ライオンズマンション 山口ビル 
営業時間 11:00~翌3:00(月~金)11:00~21:00(土日祝)
定休日 なし

◆土日祝ランチ情報◆ 終日同メニュー・同料金

ボリューム ★★★☆☆ (ご飯サービスで、お替り自由 漬物食べ放題)
また行きたい度 ★★★★☆

ちーすい涼麺01
鶏絲涼麺(ちいすいりゃんめん) 900円
希望者にはご飯のサービスあり

「はしご」といえば「坦々麺」。「坦々麺」と書いて「だんだんめん」と呼びます。
あの「だんだんめん」を食べたくて「はしご」に行くのがお約束ですが
暑い季節はやはり冷たい麺に浮気、です。
バンバンジー(注:この店では「ばんばんち」)を冷たい麺に乗せた「鶏絲涼麺」。
ちーすい涼麺04

器の中央に麺が堤防のように盛り付けてあり
その上に蒸し鶏とキュウリが半々に乗っています。
タレは具材や麺には直接掛けず、片側に添えられています。
ユニークな盛り付けですが、麺をタレに付けてつけ麺のように食べることもできるし、
また混ぜて食べるにも、混ぜやすいのではと。
工夫された盛り付けだと勝手に思っています。

ちーすい涼麺03

蒸し鶏もキュウリも食べ応えを感じさせる粗めのカット。
蒸し鶏はやわらかく仕上がっていて鶏の旨みもしっかり。

ちーすい涼麺02

バンバンジーのタレは四川風のピリ辛で生姜など薬味も効いていますが、かなり濃い目。
濃い味が好きな人は全体を混ぜてしまうのもいいと思いますが
まずは麺や具にタレを好みの量、付けて食べたり、
酢を投入して自分好みの味に調整するのがいいと思います。

ちーすい涼麺05

「はしご」の特徴のひとつ、ストレートの細麺。
涼麺もこの細麺です。この麺が好きなんですよね~。
タレがしっかり絡みます。

メニュー01

「はしご」は冷たい麺は今回の「鶏絲涼麺」と「太肉涼麺」の2種類。
坦々麺の冷たいバージョンもあっていいような気がするんだけどなあ。

メニュー02

「はしご」は一通り食べました。
一番のお気に入りは「排骨坦々麺」ですが…カロリーがねぇ…。

はしご_外観

バンバンジーと麺を一緒に食べられて、おトク感もあります。
夏はこれにビールがあれば、格別。

近くの入船店をよく利用していますが、「はしご」は銀座にも2店舗ありますので
お近くのお店でどうぞ~。

※『はしご』のその他のメニューのレポート記事はコチラ
『坦々麺』

Comments 2

ぶひ

これまた美味しそうな!
そしてビールに合いそうなw 

ちょっと駅から遠そうなので 
涼しくなってから行きたいんですが 
その頃までメニューにあるかなあ 

Mさんは新富町にお勤めなんですよね 
でも銀座もよく遠征されてますね 
暑いから大変そう

プロデュース*M

◆ぶひさま

これ、ビールに合うと思いますよ~!

入船店は新富町駅に近いですし、
銀座四丁目店は東銀座駅から3分ぐらい、
銀座本店は銀座駅から5分程度です。
…が、この暑さじゃ遠く感じられてしまいますよね~
涼麺は夏季限定ではなく、確か年間通してあるメニューだったハズなのでご安心下さい!

真夏の銀座は暑いです。特にランチタイムの日差しは危険!
…ですが、会社が近々引越してしまうので、このあたりともお別れなんです…。
そんなワケで暑さを跳ねのけて名残惜しくせっせと銀座へと繰り出しております。

  • 2016-08-05 (Fri) 20:36
  • REPLY