「nu dish Mousse Deli & Cafe」銀座4丁目  食のヒットメーカーが手掛ける“ムース食”のデリランチ その①

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

「nu dish Mousse Deli & Cafe」銀座4丁目  食のヒットメーカーが手掛ける“ムース食”のデリランチ その①


nu dish Mousse Deli & Cafe (ニューディッシュ ムース デリ&カフェ)
東京都中央区銀座4-8-4 三原ビル 1F(HP
ランチ 11:30-15:00 
ティータイム 15:00~17:00
ディナー 17:00~22:00(月~金) 17:00~20:00(土日祝)
定休日 なし

◆土日祝ランチ情報◆ 平日はドリンクビュッフェ付き価格 土日祝はドリンクビュッフェが+200円に

ボリューム ★★★☆☆ 
また行きたい度 ★★★☆☆

デリランチA01
DELI LUNCH  1,200円
フリードリンク付き

オシャレなカフェだな~と思ってのぞいていたら
笑顔のスタッフさんが店内から出てきて「どうぞ!」と。
誘われるまま悩む間もなく入店。
入って説明を受けたところ
カウンターキッチンで主食1品、サイドディッシュ2品、メインディッシュ2品を選ぶ
セレクトスタイルのランチでした。
デリランチA03

カウンターで見て選んで盛り付けてもらうデリ、このスタイル、絶対女子が好きそう!
ラインナップもオシャレだし、デパ地下でお惣菜を選んでいるようなワクワク感があります。

ただ、オシャレなだけでないのがポイントで
ここで提供される料理は“栄養素をしっかり、効率良く摂ることができる『ムース食』”がメイン。
『ムース食』とは、噛んだり飲み込んだりすることが困難な方々でも安心して食べられる、
見てきれい、食べて楽しい食事”なんだとか。
これから注目を集める日本初の“ユニバーサルデザインフード”のレストランとのこと。

デリランチA07

主食は雑穀米かパイのいずれかを選びます。
雑穀米かパイ、という選択肢がそもそもオシャレだなあ~。
パイは『チキンとドライトマトのパイ』。

デリランチA08

サクサクのパイ生地!そして中身は柔らか。
食べやすく柔らかくしてあるけれどチキンの肉感があって
主食としてもバッチリなボリューム感。

デリランチA04

デリは週替わり。(注:画像は今週のデリではありません)
2種類選ぶサイドディッシュ(副菜)は(左)『キュウリとビーツのタヒニソース』と(右)『夏野菜とブルグールのサラダ』。
“タヒニソース”とはゴマソースのことで、ゴマのコクがほのかに香るマイルドな味。
“ブルグール”はクスクスよりやや大粒なもの。こちらはカレー風の味付けでした。
副菜も、メインディッシュばりにボリューム満点。

デリランチA05

こちらはメインディッシュの2品のうちの1品、『鶏もも肉の香草パン粉焼きグリーンソース』。
鶏肉が柔らかく、パン粉の香ばしさとマッチ。

デリランチA06

メインディッシュのもう一品は『バスク風パテ』。
ピクルスが添えてあります。

どのデリも平均点以上の美味しさ!
料理の監修は、予約のとれないフレンチとして有名な「レストランOGINO」のシェフが担当とのこと。
なるほど…
ちなみに「パテ」は「OGINO」でも人気の一品だそう。人気店の味を気軽に楽しめるのは嬉しい!

ドリンク01

ドリンクビュッフェはデトックスウォーター、ビネガージュースなどの冷たいものから…

ドリンク02

オーストラリアのオーガニックコーヒーで知られるBUN COFFEEや
オーガニック紅茶など温かいものまで豊富!

ドリンク

平日はランチ料金にドリンクビュッフェが含まれますが
土日祝は+200円になるので、平日がお得ですね。

店内

「bills」「マックスブレナー」 「ドミニクアンセル」、銀座では「APOLLO」などを誕生させた
食のヒットメーカー「トランジット」プロデュースのお店だったんですね。
店のつくりといい、雰囲気といい、他店とは別格なニオイが漂っているハズです。

メニュー

デリはテイクアウトもできて、テイクアウトの場合は1ドリンク付きで1,000円。

外観

バランスも取れるしヘルシーだし、味も見た目もバラエティに富んでて、選ぶ楽しさもあるし…。
やはりというか、この日のお客さんは100%、女性でした(笑)。

※『nu dish Mousse Deli & Cafe』のその他のランチのレポート記事はコチラ
『DELI LUNCH その②』
[ 2016/08/03 13:59 ] 銀座_洋食ランチ | TB(0) | CM(2)
こんにちは。
ムース食というのは、高齢になったとき何でもジューサーにかけた流動食を自分は食べたいのか?という疑問から始まったという記事を読んだことがあります。
確かに美味しい食事を取るのはいくつになっても人生の楽しみですものね。

写真を見ると、色合い・国籍・舌触りと多種多様で、こんなプレートを出されたらとりあえず笑顔が浮かんでしまいそうです。
でもサクサクのパイ生地は、口腔内の水分が少ない人には大丈夫でしょうか。
うちの母はこのタイプは喉に引っかかると言うので‥‥中身がしっとりしていれば平気ですよねv

テイクアウトもやっているということで、できるだけ自宅では出来そうにない品を選んで母に食べてもらおうと思います。
ドリンクはデトックスウォーターを選んで、その場で私がいただきます(コラ)。
コンクリートの反射熱が肌と脳を直撃する真夏の銀座、くれぐれもお体お気をつけくださいませ。
旬でお洒落でヘルシーなお店をご紹介いただきありがとうございます。
その2のレポートも楽しみにお待ちしておりますv-283
[ 2016/08/03 17:50 ] [ 編集 ]
◆ゆう様
ムース食というものを今回このお店で初めて知りまして…とっても勉強になりました。
パイは具材にムースが使われているそうで、なめらかなパテ状になっていました。
パイ生地もサクサクとしてはいますが、口の中で具材と一体となってくれるので
抵抗無く食べられるような気がします。
ゆうさんのお母さまにも気に入っていただけるといいのですが…。

全てがムース食、というワケではなく、中にはしっかり噛んで味わうものもあります。
ただ、全体的に食べやすく丁寧に作られているという印象でした。
ヘルシーなのに見た目オシャレで、しかも美味しい。美味しいというのが最大の魅力でしょうか。

ご存知のように真夏の銀座はかなり危険地帯ですので、ゆうさんもテイクアウトご利用の際にはどうぞお気をつけて!
[ 2016/08/04 00:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード