あんこが主役のかき氷!「茂助だんご」場外市場店の「氷白玉あずき」&「氷抹茶あずき」

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

あんこが主役のかき氷!「茂助だんご」場外市場店の「氷白玉あずき」&「氷抹茶あずき」


茂助だんご 場外市場店
東京都中央区築地4-14-18(HP
営業時間/7:00~15:00
氷あずき03
氷白玉あずき 320円
【※夏季限定】

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

創業明治31年、築地市場に本店を構える『茂助だんご』といえば、
串団子があまりにも有名!
…ですが、今回はお団子ではなくかき氷。
自慢の自家製のツヤツヤあんこがこーーーんなに掛かったかき氷が320円!
店内で食べることもできますが、場外店では食べ歩きできるよう、
フラッペのようなカップ入りで販売しています。
氷あずき01

氷はジャリジャリとした昔ながらの粗めのタイプ。
たまにはこういう氷も懐かしくていいなあ~。

氷あずき02

つぶあんはトロットロ!
滑らかな中に小豆の豆感も残っています。
甘さもしっかりあって、美味しい。
あんこを食べる、あんこが主役のかき氷、です。

氷抹茶あずき02
氷抹茶あずき 350円
【※夏季限定】

「氷抹茶あずき」は氷あずきに抹茶のアイスクリームを乗せたもの。
抹茶シロップは掛かっていません。
氷にのっけただけ、というシンプルさが
餡の美味しさを際立たせています。

氷抹茶あずき04

このつぶ餡、抹茶のアイスとも相性抜群!

氷抹茶あずき03

かき氷は午前中で売り切れてしまうこともしばしばで
(築地で働く人、遊びに来る人は朝からかき氷、イケるんですね~)
実は何度かかき氷にはフラれているのですが
この日は(12時半頃でしたが)食べることができました!

もすけだんご_メニュー

餡が乗っていないシロップのみのかき氷は160円!安っ!

普通は「氷あずき」より、白玉ののった「氷白玉あずき」のほうが値段が高いものですが
ここのお店は逆。
「氷あずき」が350円で、「氷白玉あずき」のほうが320円!
白玉のスペースにもあんこをたっぷり乗せるため、白玉なしのほうが高いんですよね~。

もすけだんご_外観

15時閉店だし、夏だし、お昼頃だとすでにお団子が割引販売中。

築地市場の移転前に、場内店にも行っておかなきゃなあ。
[ 2016/07/28 23:39 ] 東京_スイーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード