「ドミニクアンセルベーカリートウキョウ」@表参道の定番スイーツ。アツアツ甘甘ひんやりふんわり!「フローズンスモア」 

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

「ドミニクアンセルベーカリートウキョウ」@表参道の定番スイーツ。アツアツ甘甘ひんやりふんわり!「フローズンスモア」 


DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO (ドミニクアンセルベーカリートウキョウ)
東京都渋谷区神宮前5-7-14 (HP
営業時間/10:00~19:00

フローズンスモア
フローズンスモア 750円

癒され指数 ★★★(★3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

表参道に日本初出店した「ドミニクアンセルベーカリー」。
クリエイティブなアイデアでメニュー展開しているこの店の名物といえばこの『フローズンスモア』。

今年の夏、おさえておきたいスイーツが前回紹介した『クリーム デュ ラ コーン』だとしたら
この店に行ったら必ずおさえておくべき定番がこの『フローズンスモア』ってトコでしょうか。
焼きマシュマロにアイスクリームを入れたスイーツです。
フローズンスモア05

フローズンスモアは目の前で仕上げるパフォーマンスもみどころ。
バーナーでマシュマロを炙り、しっかりと焦げ目をつけて完成。

フローズンスモア04

担当のスタッフさんがやっているとはいえ
結構しっかりとバーナーで炙っているので
「マシュマロ、焦げたりしない?」
「中のアイス、溶けちゃうんじゃない?」とハラハラ…。

フローズンスモア02

心配ご無用、とばかりに美しい焼き色に仕上がって登場した『フローズンスモア』。
手にした瞬間、甘く香ばしい香りが広がります。

フローズンスモア01

こんがりと焼きあがったハニーマシュマロの表面はパリッと香ばしい食感!
そして中から半溶け状態のマシュマロがトロッ。

炙ったお陰でマシュマロの甘さがアップしていて
アツアツ、甘甘、ふわふわ。

フローズンスモア03

中のアイスは全く溶けておらず、ひんやり硬いまま。
自家製バニラアイスクリームは
サクサクのクランチチョコレートでコーティングされています。

外が熱くて中はひんやりの“ひやあつ”を楽しむスイーツですが
私はアイスが程良く溶けてきた頃が一番美味しいと思います。
チーズみたいに糸を引いてのびる溶けたマシュマロと
溶けた柔らかいアイスが、ね~っとりと絡みあう状態が最高!

官能的な濃厚な甘さに、クランチのサクッ!がなんとも刺激的なんです。

ドミニクアンセルショ

ショーケースには
かわいいモチーフや美しい色合いのケーキがズラッと!

ドミニクアンセルショーケー

パンもあります。気になるパンもたくさん。
看板の『クロナッツ』もあります。

ドミニクアンセル看板

オープン当初は5~6時間待ちという話もありましたが
今はそんなことはありません。
行列にはなりますが、割とスムーズに進むかな。

ドミニクアンセル外観

ただ店内はすごく混んでいます。
カフェスペースは2階にもありますが、
この『フローズンスモア』や前回紹介した『クリーム デュ ラ コーン』は
1階で食べるのが決まり。
1階の席は常に埋まっているので、立ったままで食べている人が大多数。
…この点がもう少し解消されるといいんだけどなあ。

まだまだ食べたいスイーツがあるので
何度か通わなくては!

※『DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『クリーム デュ ラ コーン』
[ 2016/07/23 21:42 ] 東京_スイーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード