Welcome to my blog

「元祖343(さしみ)」銀座5丁目 二段重ねのお重で出てくる!「海鮮ちらし」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

元祖343(さしみ)鮨 銀座本店
東京都中央区銀座5-5-11 塚本不動産ビル5F(HP
昼 11:30~14:30(L.O.14:00)月~金
   11:30~15:30(L.O.15:00)土
夜 17:00~22:30(L.O.22:00)月~金
   17:00~22:00(L.O.21:30) 土
定休日 日曜・祝日

◆土日祝ランチ情報◆ ランチは月~土曜 日祝はお休み

ボリューム ★★★★☆ (ちらしのシャリ大盛り無料!)
また行きたい度 ★★★☆☆

343_ちらし02
海鮮ちらし 1,000円
シャリ大盛り無料・サラダ・赤だし(お替わり無料)・茶碗蒸し付き

日本初の二段重ねの握りが看板の「元祖343鮨」。
握りはネタが二段重ねでしたが『海鮮ちらし』はお重が二段重ね(笑)!
ネタとシャリが別盛りです。
343_ちらし01

これもなかなかの絶景!
しかも銀座でこの内容で1,000円!驚きです。

343_ちらし04

シャリの大盛りが可能ということで大盛りにしてみたら…
お重の引き出しが閉まらないくらいパンッパンにシャリが詰め込まれています。

343_ちらし03

錦糸卵もたっぷり。上にはとびっこ。
シャリ大盛りは予想以上の量でした。

343_ちらし06

刺身はこんな感じ。厚みがあり食べ応え満点。

343_ちらし05

シャリとネタを一緒に味わうのが「海鮮ちらし」ですが、こんなふうに別盛りもいいですね。
このほうが、刺身として最後まで美味しくいただける気が。

343_ちらし08

リーズナブルなぶん、サラダの器なんかはカジュアルですが、
赤出汁はお替わり無料だし、小鉢も充実!
文句無しでございます。

343_メニュー01

「海鮮ちらし」の上のほうは刺身にエビや雲丹が付いてくるようですね。

343_メニュー

醤油も自家製など、こだわりがある様子も伺えます。

343_外観

「二段重ねの握り」もこの「海鮮ちらし」も出てきたときに思わず「おおッ!」と声が出ちゃう迫力。
この驚きを見たくて、誰かを連れて行きたくなっちゃいます。
夏休みシーズン、地方から来たお客さんを連れて行くにも喜ばれそうです。

※『元祖343鮨 銀座本店』のそのほかのランチのレポート記事はコチラ
『二段重ね握り15貫定食』 

Comments 0

There are no comments yet.