Welcome to my blog

話題の進化系デコかき氷!氷を炙る!?「セバスチャン」の「いちごのクレームブリュレ」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

セバスチャン
東京都渋谷区神山町7-15
営業時間/14:00~18:00(平日) 11:30~18:00(土・日)
7月8月の定休日/木曜 詳しくはツイッターでご確認を 

クレームブリュレ02
いちごのクレームブリュレ 1,200円

癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”で満足度を表現しています)

かき氷に見えないビジュアルのデコかき氷が話題の渋谷の『セバスチャン』。
「マンゴーショートケーキ」にも度肝を抜かれましたが、こちらも斬新過ぎて驚愕。
クレームブリュレなんです。
それも食べたらクレームブリュレのような味がする、という“なんちゃって”モノではなく
まさにクレームブリュレの仕上げと同じ、表面はバーナーであぶってパリパリに!
クレームブリュレ01

かき氷にバーナーという禁断の発想がまずスゴイ。
カウンターで作っている様子が全て見えるのですが
実際にあぶっていたので本当です。

バニラソースと氷を繰り返して重ね、最後にメレンゲをのせて
カソナード(赤砂糖)をふりかけ、あぶって完成。

クレームブリュレ03

表面はパリパリ。まさしくクレームブリュレ!
とても香ばしくて甘い表層を崩すとふわっとしたメレンゲが現れて…

クレームブリュレ04

イチゴのコンフィチュールがたっぷり。

クレームブリュレ05

味のほうはというと、そちらはクレームブリュレのような濃厚なものではなく
冷たくてサッパリしたカスタードミルクといったところ。
下の氷の部分は比較的早めに溶けてしまうのですが溶けても美味しい。
冷たくて甘いスープを食べているような感覚です。

「マンゴーショートケーキ」もそうなんですが
見た目はケーキなので、食べてもすぐに「かき氷」に脳内変換できないんです。
その戸惑いもまた面白いので、機会があったら実際に食べてみることをおススメします。

メニュー

フレンチ出身の店主が「自分にしかできないものを作ろう」と
試行錯誤して生まれたかき氷の数々。
過去のクリスマスシーズンには「ブッシュドノエル」の形のかき氷も提供していたとか…。
かき氷って意外と応用が利くんですね…。

はり紙

渋谷駅・代々木公園駅からNHK放送センターを目指して徒歩10分ぐらい。

お店の公式ツイッターで翌日のオープン時間やメニューが発表されるので
訪問前にはそれをチェックするのをお忘れなく!

※『セバスチャン』のその他のスイーツのレポート記事はこちら
『マンゴーショートケーキ』

Comments 0

There are no comments yet.