見た目は地味でも味わい華やか!「銀座 林屋新兵衛」のこの夏の新作かき氷「黒糖ほうじ茶かき氷」

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

見た目は地味でも味わい華やか!「銀座 林屋新兵衛」のこの夏の新作かき氷「黒糖ほうじ茶かき氷」


銀座 林屋新兵衛
銀座林屋新兵衛(HP
東京都中央区銀座7-4-5 銀座745ビル 1F
営業時間/11:30~23:00(L.O.22:30)月~土  11:30~21:00(L.O.20:30)日・祝
定休日/不定休

林屋_ほうじ茶氷02
黒糖ほうじ茶かき氷 1,400円
【※2016年6月6日~夏季限定】

癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”で満足度を表現しています)

2015年7月に銀座7丁目にオープンした「林屋新兵衛」。
抹茶ミルクや抹茶パフェといった、抹茶スイーツ発祥の店ともいわれる
京都の老舗茶舗「京はやしや」がプロデュースする銀座限定のカフェ&バーです。
もちろん、発祥である“抹茶スイーツ”がこの店のおススメではあるのですが、
ここはあえて夏の新作メニュー「黒糖ほうじ茶かき氷」をチョイス!
林屋_ほうじ茶氷04

薄く削った氷がミルフィーユのように層を成すかき氷。
アーティスティックなフォルムが美しい。

林屋_ほうじ茶氷01

トッピングの盛り付けも独特で、
金箔をあしらった黒豆、ほうじ茶ゼリーが点々と配置されていて
ふもとには杏と白玉が見えます。

林屋_きなこ01

きな粉が付いてきて、これを好みで掛けながら頂くというユニークなスタイル。
最初はきな粉ナシで味わい、ほうじ茶の香ばしさ漂うスッキリとした黒糖シロップを堪能。

林屋_きなこ

そしてきな粉を少々…。
一匙食べて「!!!」。

二匙目に移る前に、私の左手はきな粉を全て、
氷に掛けてしまってました。

林屋_ほうじ茶ゼリー

きな粉を掛けると美味しさの膨らみ方がハンパないです。
シロップの掛かっていないところにきな粉を掛けても十分美味しいので
そもそもきな粉自体が美味しいものだと思われるのですが
このきな粉の香ばしさとコクが、黒糖ほうじ茶の香りと香ばしさをさらにさらに際立たせるのです。

琥珀色に輝くほうじ茶ゼリーも美味!

林屋_ほうじ茶氷03

サクサクとした氷を食べ進めていくと中からお宝がザクザク!
ほうじ茶のアイスと小豆…さらに…

林屋_ほうじ茶氷05

モチモチのほうじ茶のわらびもち!
ふっくらと炊いた特製の杏はほんのりと甘酸っぱくてほうじ茶のほろ苦さとも相性抜群。
白玉も注文があってから茹でているのでモチモチ!
ほうじ茶のアイスも口溶け滑らか。
ほうじ茶特有のサッパリとした後口も魅力です。

林屋_-メニュー

甘さ控えめで質の高いほうじ茶の香ばしさが堪能できる清涼感満点のかき氷。
色は地味なんですけど、華やいだ美味しさがあり、
なんといっても贅沢な和の素材が次から次へと登場するので、最後まで飽きません。

林屋_-店内01

京都の祇園を意識した落ち着いた店内で味わえば、暑さも忘れられそう!

林屋_外観01

夜はお茶を使った創作カクテルなど、お酒も楽しめる“茶カフェバー”に変身するとのこと。
そっちもとっても気になるけれど、まだまだ食べておきたい甘味がいっぱい。
また行きます!
[ 2016/06/29 22:09 ] 銀座_スイーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
ツイッターはじめました!
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード